久保建英の去就を左右する2選手は? スペイン紙は“ソシエダ行き”予想「理想的な場所」

マジョルカMF久保建英は来季どこのクラブでプレーすることになるだろうか【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英は来季どこのクラブでプレーすることになるだろうか【写真:Getty Images】

レアル退団濃厚のハメス、代役はウーデゴール? 空いたポストに久保がレンタル移籍と予想

 マジョルカに在籍する日本代表MF久保建英の来季去就は、日本だけでなくスペインでも大きな注目を集めている。スペイン紙「スポルト」は、今夏移籍市場でのレアル・マドリードの動向を予想。ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールがレアルに復帰した場合、久保をレアル・ソシエダにレンタル移籍させるだろうと伝えた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界各国のリーグが中断するなか、リーガ・エスパニョーラも第28節から開催延期を余儀なくされている。そうしたなか、メディアを賑わせているのが今夏の移籍市場の動向だ。

「スポルト」紙は今夏のレアルの移籍動向を予想しており、3人の選手に注目している。1人目がコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスだ。今季は度重なる怪我などもあり、ここまでのリーグ戦出場は7試合のみ。ジネディーヌ・ジダン監督の来季構想に入っていないとされており、今夏の移籍が濃厚だとしている。

 これにより状況が大きく変わりそうなのが、今季レアル・ソシエダでプレーしているウーデゴールだ。レアルから期限付き移籍中のウーデゴールを「優先順位の高い選手」と紹介しており、ハメスが抜けた後の代役としてレンタル復帰を果たすことになるだろうと伝えている。

 そして、この復帰によって動きが変わるのが久保だ。ウーデゴールを復帰させることでポジションの空くレアル・ソシエダに、来季再び期限付き移籍させ、スペイン1部の舞台でさらなる成長を促す考えを持っているようだ。レアル・ソシエダは「ウーデゴールで証明された理想的な場所」とし、この3人の動きによってチームが上手く循環すると見ているようだ。

 レアル・ソシエダ行きの噂が多く出ている久保だが、今夏にチームを変えることになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング