元英代表DFファーディナンド、“夢の3トップ”選出 「私なら獲得する」と話した選手は?

ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォード、PSGのFWキリアン・ムバッペ、ドルトムントMFジェイドン・サンチョ【写真:Getty Images】
ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォード、PSGのFWキリアン・ムバッペ、ドルトムントMFジェイドン・サンチョ【写真:Getty Images】

現ユナテッドのラッシュフォードに加え、ムバッペとサンチョを選出

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドである元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、インスタライブで“夢のユナイテッド3トップ”を発表。現チームのエースであるイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードに加え、ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョとパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペをピックアップした。英紙「デイリー・エクスプレス」が伝えている。

 2017年夏にモナコからPSGへと移籍を果たしたムバッペは、ブラジル代表FWネイマールらスターとともに中心選手としてプレーし、押しも押されもせぬスーパースターへと成長。すでにワールドカップ制覇、リーグ優勝3回を経験し、今季も公式戦31試合26ゴール11アシストと好調だ。

 ファーディナンド氏は「マンチェスター・ユナイテッドの前線に誰がほしいか。ドリームチームは、ラッシュフォード、ムバッペ、サンチョだろう。そうなったら信じられないね」と言及。ムバッペについては「彼をあの場所(PSG)から連れ出せるような金を出せるクラブが世界にあるのかどうか分からない」との見解を示した。

 サンチョは、ユナイテッドが獲得に関心を示しているクラブの一つ。昨季はブンデスリーガで34試合12ゴール、今季もリーグ戦で23試合14ゴールを記録している。

 ファーディナンド氏は20歳のサンチョを「今、世界最高の若手選手の1人。ここまで信じられないほど素晴らしいし、とてつもないポテンシャルを持っている」と称賛。そのうえで、かつて同じくドルトムントからバルセロナに移籍して苦戦を強いられたフランス代表FWウスマン・デンベレを引き合いに出し、自身の見解を述べている。

「デンベレは高額で(ビッグクラブに)移籍したが上手くいかなかった。ジェイドンには同じようになってほしくない。彼にはプレーができ、成長できるチームに行ってほしい。高額になるだろうが、マンチェスター・ユナイテッドは彼の行くべき場所だと思う。贔屓目だけどね。1億ポンド(約133億円)以上はするだろう。ただ、それが手に入れようとしているポテンシャルの高さで、これから10年プレーするかもしれない。巨額ではあるが、私なら彼を獲得する。彼に『君こそがチームの中心となる』と伝えるよ。そういう特別な才能を彼は持っている」

 ファーディナンド氏はムバッペとサンチョに絶大の“信頼”を寄せていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング