ユナイテッド、ユーベDFデ・リフト獲得に関心 ポグバの“古巣トレード要員”を検討

ユナイテッドはポグバとユベントスのデ・リフトとのトレードを求めているようだ【写真:Getty Images】
ユナイテッドはポグバとユベントスのデ・リフトとのトレードを求めているようだ【写真:Getty Images】

デ・リストの獲得を狙うユナイテッド、ポグバ譲渡を盛り込んで交渉か

 マンチェスター・ユナイテッドが、ユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト獲得に関心を示しているようだ。20歳のセンターバック補強のため、ユベントスが復帰を望んでいるというフランス代表MFポール・ポグバをトレード要員として差し出すことも検討されている。英紙「デイリ・スター」が報じた。

 2017年に17歳でオランダ代表デビューを果たしたデ・リフト。名門アヤックス育ちの20歳センターバックは、昨夏に移籍金7500万ユーロ(約89億円)でユベントスに加入した。

 ユナイテッドは、この未来のスター候補であるデ・リフトにユベントスとともに興味を示していたクラブの一つとされ、今もその関心は途絶えていないようだ。今夏にも再び獲得に動く可能性があるという。

 記事では「マンチェスター・ユナイテッドはマタイス・デ・リフトの衝撃の移籍を検討している」と報じられており、元ユベントスMFポグバを交換要員として使おうと考えている模様。ポグバは以前からレアル・マドリードとユベントスへの移籍が噂され、今夏の移籍市場での動向が最も注目されている。

 デ・リフトとポグバはともにミノ・ライオラ氏を代理人としている共通点もある。ユナイテッド側はポグバの譲渡を盛り込むことで、デ・リフト獲得交渉に勝算ありと見込んでいるようだが、果たしてこのビッグディールは成立するのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング