「虜になった」 久保建英が名指し告白、名門レアルで衝撃の“超一流アタッカー”は?

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

世界屈指のスキルを持つスペイン代表MFイスコに感じた“ワールドクラス”

 スペイン1部のマジョルカに所属する日本代表MF久保建英が、SNS上でチームメイトとやり取りするなか、名門レアル・マドリードで「本当に凄いと思った」という選手の名前を挙げて、スペイン紙も注目を寄せている。

 久保はインスタグラムのライブ配信を通じて、ワトフォードからレンタル移籍しているコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスとコラボし、様々な質問を受けた。そのなかで「印象的な選手」について訊かれた18歳の日本人アタッカーは、レアルの超一流アタッカーの名前を挙げている。

「(レアルの)トレーニングに行った時、イスコの虜になった。良い選手なのは知っていたけど、一緒にトレーニングをしてみると、信じられないほど凄い選手だと分かった」

 久保は19年夏にFC東京からレアルへ完全移籍。プレーシーズンからトップチームに帯同し、各国の名手が集まるなかで“ワールドレベル”を肌身で体感した。一流軍団の中でとりわけ魅了されたのは、世界屈指のスキルを持つスペイン代表MFイスコだ。トレーニングなどを通じてイスコの卓越したスキルに衝撃を受けた模様の久保は、率直な思いを現在のチームメイトに打ち明けていた。

 シーズン開幕直後、レアルからマジョルカへの期限付き移籍が決まり、ここまでリーグ戦24試合出場で3ゴール2アシストをマーク。レアル復帰を望むファンの声も強まるなか、スペイン紙「マルカ」は「最初の質問は、久保が最も感銘を受けたレアルの選手についてだった」と報じている。

 新型コロナウイルス拡大の影響を受けて、スペインリーグは一時中断を強いられているなか、久保の告白に現地紙も関心を寄せていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング