チェルシーMF、同僚の新型コロナ感染で隔離も… 草サッカーをして物議、罰金処分へ

チェルシーMFメイソン・マウントが草サッカーで罰金【写真:Getty Images】
チェルシーMFメイソン・マウントが草サッカーで罰金【写真:Getty Images】

21歳の逸材マウントが問題行動 現場にはウェストハムMFデクラン・ライスの姿も

 イングランドでは現在、プレミアリーグの試合が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で延期されている。そんななか、チェルシーの21歳イングランド代表MFメイソン・マウントがウェストハムMFデクラン・ライスらと草サッカーに興じ、クラブから罰金が科されることとなった。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 チェルシーでは、イングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイの新型コロナウイルス陽性反応を受け、10日間にわたって各選手が自己隔離を行うことになっていた。しかし、これを破ったため、クラブから罰金処分を科されることになるという。

 一方、ウェストハムは選手の隔離をしていなかった。現時点でプレミアリーグは4月3日、4日に再開する見込みであり、そこに向けて今週中にもトレーニングを再開する予定だという。だが、アーセナルのミケル・アルテタ監督と接触のあったデイビッド・モイーズ監督は予防措置のため、自己隔離をしている。

 この現場となった公園に居合わせた14歳の息子の父は、息子とともに彼らが5対6の草サッカーに興じるのを見ていたという。「彼らは最初、スヌードを付けていた。だが、それが他の人を守るためか、自分が気づかれないためだったかは分からない。メイソン・マウントは、より気づかれないように気を付けていたようにしていた。半分の時間、彼らはスヌードを付け、途中からは下げてプレーしていたよ」と、その時の様子を語っている。

 彼らのプレーを子供と楽しんで見たというリバプールファンの男性は、車に戻ってからマウントが、ハドソン=オドイのチームメートであることに気づき、違和感を覚えたという。

「彼らは誰も、事態を重く捉えているようには見えなかった。僕はリバプールのファンだけど、ユルゲン・クロップ監督が先週、現状を深刻に語っているのを聞いた。彼が知れば、激怒するだろう。チャンピオンズリーグでファンから差し出された手に対して、激怒していたくらいだからね」

 チェルシーの広報は、クラブがマウントに対して意識を改めるように忠告したと言及した。対してウェストハムは選手たちに隔離するように伝えていなかったため、ライスの行動に問題はなかったと話しているという。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  4. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  8. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  9. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  10. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点