Jリーグ、3月中の公式戦新たに計69試合の延期を正式決定 再開は最短で4月3日に

Jリーグ、3月中の公式戦新たに計69試合の延期を正式決定【写真:Getty Images】
Jリーグ、3月中の公式戦新たに計69試合の延期を正式決定【写真:Getty Images】

新型コロナウイルスの影響で18~29日に開催予定だった69試合の延期が決定

 Jリーグは12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3月中の公式戦を延期すると発表した。すでに延期が決定していたJ1、J2の第4節まで、J3の第2節までなどに加えて、18日~29日に開催予定だった計69試合の延期を決定。試合の代替開催日は決定次第、発表となる。

 新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、Jリーグは2月25日の理事会において、2月28日から3月15日に開催が予定されていた公式戦の延期を決定。その後、理事会やNPB(日本プロ野球機構)ともコロナウイルスの連絡会議を重ねるなど、開催について議論を交わしてきた。さらに、3月に日本代表が臨む予定だったカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の2試合も延期が決定。東京五輪へ向けた強化試合を行う予定だったU-23日本代表戦2試合も中止となった。

 これでJリーグ再開は最短でも4月3日になることが正式決定となった。

 今回、開催延期が決定した試合は以下のとおり。

■J1リーグ
第5 節 3/18(水) 9 試合
第6 節 3/22(日) 9 試合

■J2リーグ
第5 節 3/18(水) 11 試合
第6 節 3/21(土)、22(日) 11 試合
第7 節 3/28(土)、29(日) 11 試合

■J3リーグ
第3 節 3/21(土)、22(日) 9 試合
第4 節 3/28(土)、29(日) 9 試合

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング