モウリーニョ監督、新戦力FWが今季絶望で困惑 Wエースに続く負傷…「笑ってはいられない」

トッテナムに新加入のFWステーフェン・ベルフワインも負傷で今季絶望か【写真:Getty Images】
トッテナムに新加入のFWステーフェン・ベルフワインも負傷で今季絶望か【写真:Getty Images】

今冬加入したオランダ代表FWベルフワインが今季絶望…相次ぐ負傷者

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は冬の移籍市場でPSVから加入したオランダ代表FWステフェン・ベルフワインが足首を負傷し、今季中の復帰が絶望的だと認めた。エースのイングランド代表FWハリー・ケインや韓国代表FWソン・フンミンらに続く負傷者続出の事態に、指揮官も頭を悩ませている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」がコメントを報じた。

 ベルフワインは1月にPSVからトッテナムに加入したばかり。ここまでプレミアリーグで5試合2得点し、ケインやソン・フンミンの離脱で手薄となった前線で存在感を示していた。

 しかし、そうした矢先で痛恨の負傷。モウリーニョ監督は「ステーフェンはもう今季はプレーできないと思う」と足首を痛めたオランダ代表FWのシーズンがいち早く終わってしまったことを示唆した。今季は負傷者の多さがトッテナムに少なくない影響を及ぼしてる。

「外傷による負傷に関して言えば、このようなことは今までになかった。ハリー・ケインだけが外傷的な負傷ではないが、あれは12月のプレミアリーグではよく起こるものだ。ウーゴ・ロリス、(ムサ・)シソコ、ソニー(ソン・フンミン)、ステーフェン・ベルフワイン、全員が外傷の負傷で、数週間で復帰できるものではない」

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16でRBライプツィヒに敗れ、FAカップでも5回戦敗退となるなど、直近の公式戦6試合勝ちなしと不振のトッテナム。昨季のCL準優勝クラブはこのピンチを切り抜けることができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング