エイバル監督、乾招集外の理由に言及 「レバンテ戦のメンバーを変える必要がない」

エイバルMF乾貴士の巻き返しに期待がかかる【写真:Getty Images】
エイバルMF乾貴士の巻き返しに期待がかかる【写真:Getty Images】

2試合連続で招集外 「監督の信頼を失った」報道に「取り戻す!!」と巻き返し宣言

 スペイン1部エイバルのMF乾貴士は、現地時間7日に本拠地で行われるリーガ・エスパニョーラ第27節マジョルカ戦で、2試合連続の招集メンバー外となった。MF久保建英との“日本人対決”が期待されていたなかで厳しい現実を突きつけられた格好だが、ホセ・ルイス・メンディリバル監督は「変える理由がない」と前節レバンテ戦の招集メンバーを継続していくことを示唆した。スペインメディア「フットボール・ファンタジー」が、記者会見での指揮官のコメントを伝えている。

 2015年にドイツから憧れのスペインへ渡った乾は、エイバルで3年間プレー。ベティスとアラベスに所属した昨季を経て、今季再びエイバルに復帰した。25試合中19試合に出場し、そのうちスタメンは17試合。これまではほぼレギュラー扱いだったが、バルセロナに0-5で大敗して迎えた前節のレバンテ戦(3-0)でベンチ外となった。

 自身が不在のなかでチームがレバンテに快勝したなか、乾は公式ツイッターに「また練習からしっかりアピールして、チームの役に立てるように頑張ろう!! この悔しさをしっかり繋げていきたい。まぁさすがに凹むけど」と思いを綴っていた。しかし、7日のマジョルカ戦に向けた招集メンバー18人のリストに乾の名前はなく、スペイン紙「マルカ」は「ついに最大の理解者だったホセ・ルイス・メンディリバル監督の信頼を失った」と厳しく指摘していた。

 メンディリバル監督は、マジョルカ戦に向けた記者会見で乾の招集外に関して説明したという。

「誰ともなんの問題もない。ある状況としては、我々は(怪我の)イバン・ラミス以外すべての戦力を取り戻しているということ。レバンテ戦では一つの招集メンバーを組み、上手くいった。選手たちは良い練習をし、それを変える理由がない」

 乾は“監督の信頼を失った”との報道を受け、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で「取り戻す!!」と巻き返しを誓っている。スペイン5年目、これまで培ってきた経験を結集させてレギュラーの座を取り戻したいところだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング