リバプールが優勝危機!? 新型コロナでシーズン短縮、タイトル無効の可能性を英紙指摘

リバプールのタイトル獲得が無効になる可能性【写真:Getty Images】
リバプールのタイトル獲得が無効になる可能性【写真:Getty Images】

首位を走るリバプールだが、シーズン短縮の場合に優勝は「保証」されない可能性も…

 中国・武漢を中心に世界へ拡大している新型コロナウィルスの影響は、サッカー界にも拡大している。すでに日本、韓国、中国でリーグ戦の延期が発表され、イタリアのセリエAでも無観客試合から一転して延期を決断。東京五輪開催も懸念されるほどの事態となり、イングランドのプレミアリーグもシーズンを短縮し、優勝目前となっているリバプールのタイトル獲得が夢に消える可能性があるという。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 プレミアリーグはすでに27節を消化。現地時間2月29日には第28節の一部が開催され、首位を走るリバプールはワトフォードに0-3で完敗を喫し、リーグ無敗記録は「44」でストップした。

 それでもリバプールは2位マンチェスター・シティに勝ち点22差(シティが1試合未消化)をつけており、30年ぶりの優勝が濃厚視されている。ただ、コロナウィルスがリバプールの快走に水を差す可能性があるという。

 「デイリー・メール」紙は、「コロナウィルスの脅威は、プレミアリーグを短縮し、イングランドフットボールのすべてのレギュレーション、昇降格を凍結させる可能性がある」と言及。英紙「テレグラフ」の報道を引用する形で、「シーズンが早期終了した場合、リバプールにタイトルが与えられる保証はない」と伝えている。

「英国政府からのアドバイスにプレミアリーグが従った場合、リバプールはタイトル獲得の好機を逃す可能性がある。プレミアリーグは11試合残っているが、英国内ではコロナウィルスが19件報告されており、人から人への感染の拡大を防ぐため、政府は『スポーツイベントを2か月間キャンセルする』決断を下すかもしれない。そうなれば、リバプールはトップリーグのタイトル獲得を阻まれ、苦戦しているチームは降格から救われる」

 記事では、すでに50か国で8万人以上がコロナウィルスに感染し、2800人が亡くなっていること、2月28日にスイスは全イベントのキャンセルを発表したことにも触れている。

 コロナウィルスの猛威にさらされるサッカー界。リバプールのリーグ優勝の行方も注目を集めることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング