リバプール、衝撃の3失点で今季初黒星 リーグ無敗記録は「44」、連勝は「18」でストップ

ワトフォードFWサールに2得点を奪われるなど、リバプールが0-3で完敗した【写真:Getty Images】
ワトフォードFWサールに2得点を奪われるなど、リバプールが0-3で完敗した【写真:Getty Images】

伏兵ワトフォードに0-3完敗…無得点、3失点も今季リーグ戦で初 南野は途中出場

 リバプールは現地時間2月29日、プレミアリーグ第28節でワトフォードと対戦し、0-3の完敗を喫した。今季リーグ戦で負け知らずのリバプールだったが、連勝記録は「18」でストップし、無敗記録も「44」で止まることになった。日本代表MF南野拓実は、後半34分からリーグ戦で3試合ぶりに途中出場している。

 2月18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦でアトレティコ・マドリードと対戦し、0-1で敗れていたリバプールは、中5日で迎えた24日の第27節ウェストハム戦では3-2と激しい打ち合いを制していた。

 ワトフォード戦は、負傷している主将のイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンに代わって同代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンがインサイドハーフ、センターバック(CB)の同代表DFジョー・ゴメスに代わってクロアチア代表DFデヤン・ロブレンを起用した以外は、ベストメンバーを送り込んだ。

 しかし、全体的に動きの重いリバプールは、序盤から攻め込まれる展開が続き、前半はシュートわずか1本にとどまる。すると後半9分、右サイドで与えたスローインの流れから先制点を奪われると、同15分には左サイドで与えたスローインからカウンターを受け、立て続けに失点を喫し2点のビハインドを背負う。

 リバプールは後半16分に元イングランド代表MFアダム・ララーナ、同20分にベルギー代表FWディボック・オリギを投入し巻き返しを図るが、思うように決定機を生み出すことができず、同27分にはパスミスから被弾し、3失点の完敗を喫した。

 南野は後半34分から出場したが、得点を奪うには至らず。今季リーグ戦で初の無得点、初の3失点で敗れたリバプールは、リーグ連勝記録が「18」でストップし新記録を樹立することができず。昨季から続いていたリーグ戦の無敗記録も「44」で止まった。様々な記録を塗り替える偉業を期待されていたが、伏兵ワトフォードに土をつけられる結果となった。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング