バレンシア、新型コロナ懸念で相手サポーター排除か イタリアからの来場回避を目論む

アタランタとの第2レグに挑むバレンシア【写真:Getty Images】
アタランタとの第2レグに挑むバレンシア【写真:Getty Images】

CL決勝トーナメント1回戦でイタリアのアタランタと対戦 第2戦はホームで迎える

 スペインの強豪バレンシアは、約2週間後に予定されているUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のゲームで、処分を覚悟で相手サポーターの排除に乗り出す可能性があるという。イタリア紙「トゥット・スポルト」などが報じている。

 バレンシアはCL決勝トーナメント1回戦で、イタリア・セリエAのアタランタと対戦している。第1レグはアタランタのホーム扱いとなるミラノのサンシーロで開催され、4-1のスコアでアタランタが勝利している。第2レグはバレンシアのホームで現地時間3月10日に予定されている。

 一方で、このアタランタの本拠地ベルガモはイタリア国内で新型コロナウイルスの感染拡大が確認されているロンバルディア州にある。そのため、バレンシアのクラブ幹部はイタリアからのサポーター来場を避けたい思惑があるという。

 一方で、バレンシアの地方自治体はイタリアの当該地域からの渡航者に関する制限を行っていない。そのため、バレンシアがアタランタサポーターの排除をクラブの独断で行った場合、欧州サッカー連盟(UEFA)から処分の対象になると報じられている。

 欧州の中でも感染が拡大しているイタリアは、自国リーグ戦の無観客試合や延期だけでなく、国際試合での扱いも含めて厳しい状況に直面していると言えそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング