バルサ新戦力FW、メッシとの“ホットライン”に上機嫌 「ハグをしたあとのユニフォームは…」

バルセロナFWマルティン・ブライトバイテ【写真:Getty Images】
バルセロナFWマルティン・ブライトバイテ【写真:Getty Images】

メッシの得点をアシストしてハグ…記念のユニフォームは「洗濯しない」とジョークも

 レガネスから強豪バルセロナに移籍を果たしたデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテ。移籍市場終了後に“特例”が認められた形での補強で物議を醸しているが、渦中のブライトバイテが現地時間22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節エイバル戦で途中出場。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとブラジル代表MFアルトゥールのゴールに絡み、5-0の大勝に貢献した。

 スペインでは、負傷により長期離脱となった選手の穴を埋める場合に限り、移籍市場が閉じている期間でも新たな選手をチームに加えることができる。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスに続き、フランス代表FWウスマン・デンベレも負傷離脱したバルセロナはリーグに申請を行い、それが認められてブライトバイテの獲得に至った。

 ブライトバイテはこの試合で後半27分にフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンに代わって投入されると、試合終了間際の同42分にチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルからのパスをペナルティエリア内左で相手DFをかわしキープすると、ゴール正面のメッシにクロス。メッシはそれを細かいタッチでGKらをかわして、超近距離から冷静にシュートを放ち、この試合4点目を決めた。さらにブライトバイテはその2分後、アルトゥールのパスから左足でシュート。これはGKに阻まれるも、アルトゥールがこぼれ球を押し込みダメ押し点となった。

 メッシの4点目直後、メッシとハイタッチの後にハグをかわしたブライトバイテ。英公共放送「BBC」によると、同選手は試合後に「メッシは僕を祝福してくれた。彼は素晴らしい人間で、ピッチの上で何度も僕にパスを出してリラックスさせようとしてくれた。自分の初アシストがレオで本当にうれしい」とコメント。「リオネル・メッシとハグをしたあとのユニフォームは洗濯しない」とジョークを飛ばしたという。

 キケ・セティエン監督も「予想を遥かに超える活躍をしてくれた。正直、我々はものすごく素晴らしい補強をしたように思える」と絶賛したブライトバイテ。メッシと良好な関係を築いていることは、シーズン終盤に向けて心強い要素となりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング