メッシは「欠場しない」 敵将が独特な表現で“温存策”否定「あの野郎は試合中に…」

バルセロナの絶対的エースであるメッシ【写真:Getty Images】
バルセロナの絶対的エースであるメッシ【写真:Getty Images】

エイバルのメンディリバル監督 メッシは「いつ休むのかを分かっている」

 バルセロナは現地時間22日に行われるリーガ・エスパニョーラ第25節でエイバルと対戦するが、絶対的エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがこの試合を欠場する可能性があると一部で見られている。しかし、エイバルを率いるホセ・ルイス・メンディリバル監督は、メッシが欠場することはないと考えているようだ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 バルセロナはエイバル戦の後、中2日でナポリとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦(25日)。そして来週末の3月2日にはレアル・マドリードとの伝統の一戦“エル・クラシコ”と、重要なゲームが立て続けに控えている。

 こうした日程のため、エースのメッシはエイバル戦で温存されるのではないかとの見方があるなか、メンディリバル監督は記者会見で、メッシが欠場することはないとの見解を語っている。

「私は(メッシが)欠場するとは思わない。あの野郎は試合中に休憩するんだ。彼はいつ(ゲームに)加わり、いつ休むのかを分かっている。もし1日オフを与えられたとしたら、彼にとってはスタンドから観戦するなんてもっと最悪なことだし、退屈なこと」

 さらに、「オサスナにいた時、私たちは(カンプ・ノウで)コパ・デル・レイの試合を行った。当日の朝は腹部の問題と発熱を理由にメッシはメンバーから外れていたのに、食事の後、彼は招集されてベンチに座っていた。そして、私たちが0-2で負けていた時、突然彼がウォームアップを始めたんだ。そしてピッチに上がると2ゴールを決め、結局0-4で負けた」と、オサスナを指揮していた時の出来事を回想していた。

 バルセロナはリーグ戦で現在、首位レアルに勝ち点1差の2位につけている。来週末のクラシコを前に勝ち点を落とすつもりは微塵もない上にチームのモチベーションも上げたいであろうことを考えると、メンディリバル監督の意見も一理あるかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング