なぜボタフォゴは本田を獲得したのか Jクラブ監督経験者の幹部が語る“ケイスケ評”

ボタフォゴのテクニカルマネージャーを務めるヴァウジール・エスピノーザ氏【写真:藤原清美】
ボタフォゴのテクニカルマネージャーを務めるヴァウジール・エスピノーザ氏【写真:藤原清美】

本田に司令塔の役割を期待「彼が個人技を発揮する時は、チーム力を高めるため」

 そうした日本人の特徴は、日本人にとっては聞き慣れたことかもしれないが、ブラジルの、このサッカーチームに、そういうメンタリティーを取り入れるきっかけになれば、大きな意味があるはずだと、エスピノーザ氏は考えたという。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「そして、本田はここに到着してわずか数日で、その姿勢を示し、実践しているんだ」

 では、プレーについてはどうか。エスピノーザ氏は本田のプレーをこのように分析する。

「本田はテクニックがあり、経験もあり、動ける。フィニッシュも上手い。セットプレーも蹴れる。彼は日本代表のスタメンだったし、何度もワールドカップを戦った。つまり、それだけのクオリティーがあるということなんだ。ただ、彼が直面するであろう困難は、“適応”だ。日本でも、他の国々でも数々のクラブでプレーしてきたから分かっているだろうが、細かいところにも重要なことがいろいろある。だからこそ、ここにいる我々の誰もが、その適応をなるべく早くするために、サポートしたいと考えているんだ」

 入団会見の際、本田自身はボタフォゴにおける自分の役割は司令塔であり、前線の若い選手たちを生かすプレーがしたいと語っていた。

 これについて、エスピノーザ氏は本田の言葉に同調している。

「まさにそうだ。プレーを統率したり、攻撃の起点になったり、FWがゴールを決めるための、より良いコンディションを提供する。自分でフィニッシュを決めない時には、チャンスメイクにも必要なすべての特徴を持っている。そしてもう一つ、私が見ていて好きな特徴がある。彼は個人技で魅せようとする選手じゃない。彼が個人技を発揮する時は、それによって、チーム力を高めるためなんだ」

page1 page2 page3

藤原清美

ふじわら・きよみ/2001年にリオデジャネイロへ拠点を移し、スポーツやドキュメンタリー、紀行などの分野で取材活動。特に、サッカーではブラジル代表チームや選手の取材で世界中を飛び回り、日本とブラジル両国のテレビ・執筆などで活躍している。ワールドカップ6大会取材。著書に『セレソン 人生の勝者たち 「最強集団」から学ぶ15の言葉』(ソル・メディア)『感動!ブラジルサッカー』(講談社現代新書)。YouTubeチャンネル『Planeta Kiyomi』も運営中。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  8. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  9. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  10. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点