ロナウジーニョ、カンプ・ノウ“帰還”にファン歓喜 「史上最高の魔法使い」「極上の思い出」

バルセロナ在籍時のロナウジーニョ【写真:Getty Images】
バルセロナ在籍時のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

スタジアムツアーのプロモーションでかつての本拠地に降り立つ

 元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏は現役時代、パリ・サンジェルマン(PSG)、バルセロナ、ACミランといった欧州の名門でプレーし、“天才”と呼ばれた。特にバルセロナ時代の活躍は世界中の人々の記憶に刻まれている。そんなロナウジーニョ氏が、古巣バルセロナの本拠地カンプ・ノウに“帰還”。ファンから「あなたの魔法が恋しい」と反響を集めている。

 ロナウジーニョ氏は2001年にブラジルのグレミオからPSGに移籍。02年にはブラジル代表として日韓ワールドカップ(W杯)の優勝にも貢献した。03年夏の移籍市場では名門バルセロナに移籍し、04-05シーズンには6年ぶりとなるリーグ制覇に貢献している。05年のバロンドールを獲得した翌シーズンは、リーグ連覇に加えUEFAチャンピオンズリーグも制覇。名実ともに世界一の選手として君臨した。

 18年に現役引退を宣言したが、現在でもチャリティーマッチなどでは華麗な技術を見せてくれている。そんななか、古巣バルセロナの公式インスタグラムはスタジアムツアーのプロモーションの一環として1本の動画を投稿。ロナウジーニョ氏がかつて一時代を築いた本拠地カンプ・ノウを訪れ、クラブ主催のスタジアムツアーを体験する様子を公開した。

 レジェンドの“帰還”にファンは歓喜。コメント欄には「史上最高の魔法使い」「今まで見た中で最高の選手」「レジェンド」「あなたの魔法が恋しい」「極上の思い出をありがとう」と多数の反響が寄せられていた。

 カンプ・ノウのピッチレベルに降り立った際には「僕の庭であり、ダンスフロアだね」とこぼすなど、ロナウジーニョ氏にとって今でも特別な場所への再訪。ファンの美しい記憶を呼び起こす映像となったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング