海外助っ人Jリーガー、新型コロナ拡大に不安吐露 「さらに悪化するなら帰国も…」

FC東京でプレーするMFアルトゥール・シルバ【写真:高橋学】
FC東京でプレーするMFアルトゥール・シルバ【写真:高橋学】

FC東京のMFアルトゥール・シルバがブラジルメディアに明かす 「トレーニング以外の外出を避けている」

 新型コロナウイルスが猛威を振るい、日本のスポーツ界にもその影響が押し寄せ始めている。Jリーグでプレーする海外助っ人も現在の状況に危機感を強めており、FC東京のブラジル人MFアルトゥール・シルバは「さらに悪化するなら帰国も…」と胸中を明かしている。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」が伝えた。

 中国・武漢で発生した新型コロナウイルスは世界へ広がりを見せ、Jリーグは5日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第1~3節の中国クラブが出場する試合の延期が決定したと発表している。

「アルトゥールがプレーする日本を含め、新型コロナウイルスが他国にも拡大している」と報じたのは、ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」だ。2019年1月にCAヴォトゥポランゲンセからFC東京に期限付き移籍で加入したA・シルバは、昨季リーグ戦で7試合1得点の結果を残し、今季から完全移籍に移行した。

 新シーズンに向けて調整を続けるA・シルバは、新型コロナウイルスに関して「懸念事項で、最大限の注意が必要。トレーニング以外の外出を避けている。地下鉄に乗るのも避けている」と語り、基本的にトレーニングと家を往復する以外は外出を控えているという。

「誰が病気に罹っていて、誰が菌をうつすのかも分からないという状況に脅かされている。出掛ける時はマスクを着用し、必ず手を洗う必要がある」と警戒感を強めるA・シルバは、「今のところ、日本を出る必要はない」と静観の構え。しかし、「さらに悪化するなら帰国も考えなければいけない」と口にしている。

 これから拡大が懸念されるなか、1日も早い鎮静化を願うばかりだ。

【CL再開!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング