レアルDFラモス、“マドリード・ダービー”で記録更新へ 最多出場&勝利に王手

レアルDFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】
レアルDFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

アトレティコとのダービーで42試合目の出場と20勝目を狙う

 レアル・マドリードの主将を務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、今節のアトレティコ・マドリード戦に出場すれば、ダービーマッチの歴代出場記録で歴代1位タイとなる。スペイン紙「マルカ」は「セルヒオ・ラモス:ミスター・クラシコからミスター・デルビーへ」との見出しで特集している。

 ラモスは昨年12月に行なわれたバルセロナ戦で、伝統の「エル・クラシコ」最多出場記録(43試合)を更新。元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス(現アル・サッド監督/42試合)らを抜いての金字塔となった

 そして、クラシコに続いて今度は「マドリード・ダービー」でも新たな記録を生み出そうとしている。現地時間1日に行なわれるダービーにラモスが出場すれば、ダービー通算42試合目の出場となり、マノロ・サンチス氏とパコ・ゲント氏の両名に並んで歴代1位タイとなる。さらにレアルが勝利すれば、ラモスにとってはダービー通算20勝となり、こちらもサンチス氏らに並ぶ1位タイとなる。

 2005年からレアルでプレーを続けるラモス。アトレティコ戦はクラブでのリーガ通算439試合目となり、元スペイン代表DFフェルナンド・イエロ氏の記録にも肩を並べるという。新たな伝説としてクラブの歴史に名を刻んでいる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング