チェルシーのランパード監督、宿敵の補強を称賛 「世界最高クラス」と称えた選手は?

冬の補強に失敗も…ランパード監督が宣言「そこに挑もうとしている最初の人間が私だ」

 また、ランパードは、シェフィールド・ユナイテッドやトッテナムについても言及。「シェフィールド・ユナイテッドは、素晴らしい契約をいくつもした。クリス・ウィルダー監督は、素晴らしい仕事をしている。長い間、同じグループと仕事をしていて、必要なポジションに新たな選手が加わった。トッテナムも何人かの選手と契約をした。彼らも私たちと遠くない順位にいる」と話している。

 1月の移籍市場で補強できなかったチェルシーだが、ランパード監督はトップ4入りを決して諦めていない。

「成功を収めたいチームにとって、選手補強はとても重要だ。開幕前、誰もが私たちの4位入りを予想していなかった。誰もが。現実は、私たちは4位にいる。しかし、ここからの戦いは本当に大きなものになる。その戦いに挑まなければいけないが、そこに挑もうとしている最初の人間が私だ」

 開幕前も補強ができなかったが、チェルシーは前半戦に若手を起用して結果を出してきた。果たしてチェルシーは、この流れを継続することができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング