「美しいタックルが…」 田中碧の退場判定に海外記者も不満「VARはネガティブな権力」

VAR判定の末に一発退場となったMF田中碧【写真:Getty Images】
VAR判定の末に一発退場となったMF田中碧【写真:Getty Images】

田中碧が前半終了間際に一発退場 判定に疑問の声「クリーンで美しいタックル」

 U-23日本代表は現地時間15日、タイで開催されているU-23アジア選手権のグループリーグ第3戦でカタールと対戦し、1-1と引き分けた。前半終了間際にMF田中碧(川崎フロンターレ)がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の確認の末に一発退場となったが、ジャッジに対して海外からも疑問の声が沸き起こっている。

 すでに2連敗で大会史上初のグループリーグ敗退が決定している日本は、初戦のサウジアラビア戦(2-1)で1ゴールのMF食野亮太郎(ハーツ)と中盤でポジティブな印象を与えた田中碧とMF田中駿汰(大阪体育大→コンサドーレ札幌)の2ボランチに加え、第2戦のシリア戦(2-1)でゴールを決めたMF相馬勇紀(名古屋グランパス)を送り込んだ。

 膠着した時間が続いたが、試合展開が動いたのは前半アディショナルタイムだった。中盤の競り合いでいち早くボールを奪取した田中碧だったが、VARの確認の末、足裏で相手選手を踏みつける危険なプレーとしてレッドカードが提示されることになった。田中碧は納得できない表情を浮かべながらも、俯きながらピッチを後にした。

 このジャッジに対し、海外からも疑問視する声が出ている。ブラジル人ジャーナリストのヴィニシウス・ロドリゲス記者は公式ツイッターで「VARは信じられないほどネガティブな権力だ。日本のクリーンで美しいタックルがレッドカードに変換された」と綴り、判定に不満を示していた。

 VARが介入してもなお判定に疑念が生まれるのは、大会としても見直すべき課題なのかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」