森保監督が考えるカタール戦の“位置付け”は? 「今大会は終わるけど…」

カタール戦の位置づけに言及した森保一監督【写真:Getty Images】
カタール戦の位置づけに言及した森保一監督【写真:Getty Images】

グループリーグ敗退が決定しているなか、五輪メンバーへの“トライアル”は続く

 タイで開催中のU-23アジア選手権に参加している森保一監督率いるU-23日本代表は14日、グループリーグ最終戦のカタール戦(15日)に向けてバンコク市内で練習を行った。12日のシリア戦(1-2)で敗れて、すでに敗退が決定。3連敗で帰国するわけにはいかないなか、森保監督はカタール戦の位置付けを明確にした。

 ショッキングな結果となった2試合から、選手は必死に切り替えようとしていた。すでにグループリーグでの敗退は決定。第1戦のサウジアラビア戦(1-2)から2連敗を喫し、大会史上初めて決勝トーナメントに進出できなかった。屈辱的な敗退の事実は変わらないが、第3戦のカタール戦は勝利で終わらなければいけない。

 今大会はサウジアラビア戦、シリア戦ともに先制点を許して試合終盤に失点。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によるPK献上も2度あった。選手たちはミスが重なっての敗退で精神的なダメージも受けている。東京五輪への選考も兼ねた今大会であるからこそ、指揮官はカタール戦での位置付けを明らかにし、勝利に加えて“アピールの場”として最善のプレーを求めた。

「今大会は終わるけど、東京五輪に向けた活動は終わりではない。何より選手たちのサッカー人生、キャリアは終わりではない。この試合も目の前のことに全力を尽くす、最善を尽くすことはやって欲しい。大会は終わりますけど、(五輪への)活動はまだ続いていくことと、選手たちのキャリアでは常にステップアップ、レベルアップしていかなければプロの厳しい世界で生き残っていくのは難しいということで、選手たちには続けて自分を高めてもらえるように、奮い立たせてもらえるように働きかけをしたい」

 ここまでの2戦でフィールド選手は、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)とMF菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)が出場していない。DF渡辺剛(FC東京)は左足を痛め、GK小島亨介(アルビレックス新潟)も疲労性の痛みで練習参加できていないなか、ピッチに立つ選手はどのようなプレーを見せるのか。2試合の借りを返すため、全力で勝利を目指すはずだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」