リバプールMF、元同僚ムバッペの“移籍”歓迎 「ネイマールより先にバロンドールを受賞する」

モナコ時代の同僚であるファビーニョ(現リバプール/写真右)に称賛されたムバッペ【写真:Getty Images】
モナコ時代の同僚であるファビーニョ(現リバプール/写真右)に称賛されたムバッペ【写真:Getty Images】

モナコで共闘したファビーニョはムバッペのさらなる活躍を予測

 リバプールのブラジル代表MFファビーニョは、パリ・サンジェルマン(PSG)の同胞FWネイマールよりも、フランス代表FWキリアン・ムバッペのほうが早くバロンドールを受賞すると確信しているようだ。英紙「デイリー・ミラー」が伝えている。

 2015~17年のモナコ時代、ファビーニョはムバッペと一緒にプレー。2016-17シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出に大きく貢献した。

 その後、ムバッペは17年夏にPSGへ期限付きでの移籍を経て、翌年には完全移籍。PSGではリーグ2連覇、フランス代表ではロシア・ワールドカップ(W杯)で世界一に輝くなどして、世界トップクラスのストライカーの1人としてその名を知らしめた。

 一方のファビーニョは18年夏にリバプールへ移籍。昨季はCL制覇を果たし、リーグ戦では王者マンチェスター・シティ相手に熱戦を繰り広げた。今季も悲願のプレミア優勝に向けてトップを走っている。

 2018年度のバロンドールでは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを上回る4位に入ったムバッペ。天才レフティーが歴代最多6度目の受賞を果たした19年度も候補の1人に名を連ねていたが、結果は6位だった。

 フランスのテレビ局「テレフット」のインタビューでファビーニョは、そんなムバッペについて「ネイマールよりも先にバロンドールを受賞するだろう」と予想。さらに「彼をリバプールで歓迎したい」と“ラブコール”を送った。

 ムバッペは今季もリーグ戦13試合で11ゴール、CLではクラブ・ブルージュ戦でのハットトリックを含む5ゴールと好調なパフォーマンスを披露。ファビーニョの発言をきっかけに再びリバプール移籍の噂が加熱しそうだ。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング