U-23日本代表、“崖っぷち”シリア戦スタメン発表 6人入れ替え、10番MF食野は2戦連続先発

シリア戦のスタメンが発表【写真:Getty Images】
シリア戦のスタメンが発表【写真:Getty Images】

敗れればグループリーグ敗退が決定

 森保一監督率いるU-23 日本代表は12日、U-23アジア選手権(タイ)のスタメンを発表した。第1戦のサウジアラビア戦は、今大会唯一の海外組であるMF食野亮太郎(ハーツ)がゴールを決めたものの、終盤に失点して1-2で敗戦。敗れればグループリーグ敗退が決まる“崖っぷち”の森保ジャパンは、東京五輪イヤーの公式大会で初勝利を飾ることができるのだろうか。

 システムは基本の3-4-2-1を採用すると見られる。今大会不在の主将MF中山雄太(ズヴォレ)の代わりにキャプテンマークはDF渡辺剛(FC東京)が巻く。サウジアラビア戦から6人を入れ替えて白星を目指す。

 スタメンは以下のとおり。

【スタメン】
GK
12 大迫敬介(広島)

DF
3 渡辺 剛(FC東京)
15 岡崎 慎(清水)
17 町田浩樹(鹿島)

MF
6 齊藤未月(湘南)
16 相馬勇紀(名古屋)
10 食野亮太郎(ハーツ)
14 森島 司(広島)
21 松本泰志(広島)
22 橋岡大樹(浦和)

FW
13 上田綺世(鹿島)

【SUB】
GK
1 小島亨介(新潟)
23 谷 晃生(湘南)

DF
2 立田悠悟(清水)
5 杉岡大暉(鹿島)
20 古賀太陽(柏)

MF
4 菅大輝(札幌)
11 遠藤渓太(横浜FM)
18 田川亨介(FC東京)
19 旗手怜央(順天堂大)
7 田中駿汰(大阪体育大)
8 田中 碧(川崎)

FW
9 小川航基(磐田)

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング