「ひどい仕打ちだ」 プレミアでVARがまた物議…英代表MF激怒「僕らは憤っている」

VAR判定に不満を吐露したウェストハムMFデクラン・ライス【写真:Getty Images】
VAR判定に不満を吐露したウェストハムMFデクラン・ライス【写真:Getty Images】

ウェストハムMFライス、ゴール取り消しに異論 「ほぼ全員がVARを望んでいない」

 いまだ賛否両論のビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)がまたも波紋を呼んでいる。現地時間10日に行なわれたプレミアリーグ第22節のシェフィールド・ユナイテッド対ウェストハム戦(1-0)の試合終了間際に起きたゴール取り消しの事態にイングランド代表MFデクラン・ライスは「ひどい仕打ちだ」と怒りを露わにした。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 物議を醸しているシーンはウェストハムが1点を追う展開の後半アディショナルタイムに起きた。ピッチ中央でボールをキープしたライスがドリブルで運び、ペナルティーエリア内へスルーパスを通すと、これを受けたMFロバート・スノッドグラスが右足のシュートでゴールネットを揺らす。1-1の同点に追いつく劇的な得点で、選手もスタンドも狂喜乱舞した。

 しかし、ゴール後にVARによるチェックが入り、主審はノーゴールと判定。ゴールの前にハンドがあったとしてシェフィールド・UのFKで試合を再開させた。ゴールをアシストしたライスがDFと競り合った際に、DFが頭で触ったボールが左手に当たっており、それがハンドの反則を取られたのだ。

 この判定にライスは「僕らは憤っている。怒り狂っているよ」と怒りの感情をぶちまけた。手でボールを扱ったことは意図的でなく、避けようのないものだったと強く主張している。

「彼が弾いたボールが僕の手に向かってきた。僕は完全に走るモーションに入っているなかで、彼が僕の手に向かってヘディングしたんだ。当然、走っているときに手にボールが当たればルール上はハンドだが、僕は意図的に手でボールを扱ったわけではない。VARがチェックし、ゴールは認められなかった。これはひどい仕打ちだ」

 現在のルールではハンドの基準に意図的かどうかが考慮されることはないが、ライスはこの無慈悲な判定に対するやりきれない気持ちを吐露していた。さらに「これは僕一人だけの考えではない。プレミアリーグでプレーする全選手の考えだ。ほぼ全員がVARを望んでいない」と選手たちがVARの採用に否定的だと強調した。

 VARは誤審を減らすという目的の下でサッカー界に広く浸透してきているが、選手や観戦するファンにとってはゴール後にぬか喜びさせられる場面も多く、サッカーの魅力を奪っているとの批判もある。

 解説者の元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏は「ハンドボールのルールはまるでジョークだ。あれでゴールが認められないのはあり得ない」と語り、VARではなくルール自体に問題があると指摘していたが、選手たちの怒りの矛先はVARに向いてしまっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  9. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  10. 「いいなぁこのモデル」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインが話題、NB社製コラボシューズに「配色素晴らしい!」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」