ベッカム、名手たちとホットラインを築いた“クロス集”に再脚光 「世代ベストの右足」

マンチェスター・ユナイテッド時代のデイビッド・ベッカム氏【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッド時代のデイビッド・ベッカム氏【写真:Getty Images】

現役時代に披露した高精度クロスの数々をCL公式インスタグラムが紹介

 マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムは現在、米MLS(メジャーリーグサッカー)に参入するインテル・マイアミのオーナーとして活動中だ。そんな名手が現役時代に見せた正確なクロスの数々をUEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムが動画で紹介。「イングランド史上最高」「世代ベストの右足」と称賛を浴びている。

 ベッカムは1992年、下部組織から育ったマンチェスター・ユナイテッドでトップチームデビュー。名将アレックス・ファーガソンの下で右足の高精度キックを武器に頭角を現すと、20歳で迎えた95-96シーズンにブレイクを果たして主力の座をつかんだ。その後はスターへの階段を駆け上がり、イングランド代表にも定着。2002年の日韓ワールドカップ(W杯)で来日して“フィーバー”を巻き起こし、03年には“銀河系軍団”を形成していたレアル・マドリードに移籍するなど、世界トップレベルの舞台で活躍を続けた。

 卓越したキックの精度を武器にのし上がったベッカムは、その右足から放たれるクロスで数多のゴールを演出してきた。CL公式インスタグラムは「クロスの達人、デイビッド・ベッカム」と添えて、現役時代のベッカムのプレー集を公開。高精度のキックが元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイや現在ユナイテッドを率いる元ノルウェー代表FWオレ・グンナー・スールシャール、元イングランド代表FWアンディ・コールなど、錚々たる顔ぶれとホットラインを築いてきた証が収められている。

 今も色褪せない技術の数々に、投稿のコメント欄では「イングランド史上最高」「世代ベストの右足」「過去最高のフリーキッカー」「いとも簡単に点を取らせる」と称賛の言葉が並んだ。13年に現役から退いたベッカムだが、その鮮烈なキックは人々の記憶に深く焼き付いている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング