「いいね」で移籍の噂が加速? フランス代表FW、コラージュ画像への反応が憶測呼ぶ

バルセロナFWウスマン・デンベレ【写真:Getty Images】
バルセロナFWウスマン・デンベレ【写真:Getty Images】

バルサFWデンベレ、リバプールのユニフォームとの合成写真に「いいね」で反応

 近年、選手たちのほとんどがSNSを運用しており、その反応から彼らの動向が分かることもある。今回はバルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレがインスタグラムで取ったある行動が、移籍の噂を加速させることとなった。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 事の発端は、あるリバプールのファンがインスタグラムに、リバプールのユニフォームを着たデンベレのコラージュ画像を投稿したこと。この画像の元となったのは、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦、リバプールがバルセロナを4-0で破り、大逆転で決勝進出を決めた一戦の一コマだ。オランダ代表MFジョルジェニオ・ワイナルドゥムがゴールを決めて喜び、その背後にはイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドが写っている。

 問題の投稿では、ワイナルドゥムの顔の上にデンベレの顔写真が加工され、まるでデンベレがリバプールのユニフォームを着ているようになっている。これにデンベレが「いいね!」を押したことによって、リバプールファンの間で「デンベレが加入するのではないか」という噂が拡大しているという。

 今冬の移籍市場では、日本代表MF南野拓実をレッドブル・ザルツブルクから補強し、選手層を厚くしているリバプール。このデンベレの行動は、移籍を裏付けるサインなのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング