「久保か、マネか」 レアルの“二つの選択肢”に現地注目「ジダン監督の頭の中には…」

レアルに行くのは久保(左)か、マネか【写真:Getty Images】
レアルに行くのは久保(左)か、マネか【写真:Getty Images】

レアルFWヴィニシウスの後釜に久保とマネが浮上 「銀河系の力を駆使して…」

 マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間5日、リーガ・エスパニョーラ第19節グラナダ戦で8試合連続スタメンを飾るも、チームは0-1で敗戦した。スペインメディアは久保のレアル・マドリード復帰は、リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネ補強と天秤にかけられる可能性を取り上げている。

 ビセンテ・モレノ監督はグラナダ戦で今季初となる3-4-2-1システムを採用し、久保をシャドーに配置したが、前半24分に先制点を与えてしまう。後半に巻き返しを図るが、最後までネットを揺らすことができず、リーグ戦6戦未勝利(1分5敗)で降格圏に沈んでいる。

 そんななか、スペインメディア「ドン・バロン」は来季以降の久保の動向に注目。レアルのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールのパフォーマンスが改善されず、ピッチ外の振る舞いも問題視されている。ジネディーヌ・ジダン監督とフロレンティーノ・ペレス会長のひんしゅくを買っていることから、今夏にレンタル放出する可能性が高まっているという。

 そうなればヴィニシウスの後釜を模索する必要性があるが、記事では「ジダン監督の頭の中には、マジョルカから久保を戻すか、銀河系の力を駆使してサディオ・マネのビッグネームを獲得するのかのどちらかがある」と言及。久保のレンタルバックかマネに大金を費やすかの選択肢が浮上していると指摘している。

 マネは現在、昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を達成し、今季もプレミアリーグで首位を独走するリバプールの主力として確固たる地位を築いていることから、引き抜きは至難の業であるのは間違いない。獲得を断念した際は、久保のレアル復帰プランも現実味を帯びてくるかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング