元スペイン代表MFシャビ、苦境の名将ペップに独自見解 「CLにプライオリティーを…」

元スペイン代表MFシャビ【写真:Getty Images】
元スペイン代表MFシャビ【写真:Getty Images】

首位リバプールに勝ち点14差をつけられ、リーグ3連覇へ暗雲

 プレミアリーグ2連覇中のマンチェスター・シティは首位に立つリバプールに大差をつけられ、優勝争いで大きく後れを取った。バルセロナでジョゼップ・グアルディオラ監督と師弟関係にあった元スペイン代表MFシャビ(現アル・サッド監督)は、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)獲得に焦点を定めているのでは、との見解を示した。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

 グアルディオラ監督率いるシティは、プレミアリーグとリーグカップをそれぞれ2連覇中。昨季はFAカップとコミュニティー・シールドを合わせて国内4冠を達成した。

 しかし、リーグ3連覇の懸かった今季は欧州王者リバプールが19試合を終えて18勝1分と圧倒的な強さで首位を独走中。シティはすでに5敗(13勝2分)を喫するなど勝ち点14差をつけられ、3位に位置している。

 優勝争いで大きく後れを取るのなか、グアルディオラ監督のプライオリティーはCL制覇に切り替わっているのではないか。このように分析しているのがシャビだ。かつての恩師を「生まれながらの勝者」と称える司令塔が指揮官の思惑について語っている。

「マンチェスター・シティがリーグ戦でリバプールに大差をつけられ、彼は傷ついているだろう。彼は諦めない人間だが、現実的になる必要もあるだろう。(リバプールとの)ギャップは大きく、彼らが3年連続のタイトルを獲得するのは難しい。それを踏まえると、ペップにはCLにプライオリティーを置く大きなチャンスがあると私は思っている」

 グアルディオラ監督はシャビも所属していたバルセロナで、2008-09シーズンと2010-11シーズンに2度CLを制しているが、それを最後に欧州一のタイトルからは遠ざかっている。バイエルン時代には手が届かなかっただけに、シャビはスペイン人指揮官がCLのタイトルを渇望していると指摘した。

「ペップは獲れる限りのすべてのタイトルを望んでいるが、もしもシーズンの初めに彼にどのタイトルがほしいかを聞いていたら、彼はCLと答えていたはずだ」

 今季のCLでシティはベスト16でレアル・マドリードと激突する。いきなりの難関を迎えるが、グアルディオラ監督は悲願のビッグイヤーを獲得することができるだろか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング