「次なる移籍の商談」 イニエスタの“アルゼンチン移住”に英紙注目「再会の準備が…」

イニエスタの動向は世界中から注目されている【写真:Getty Images】
イニエスタの動向は世界中から注目されている【写真:Getty Images】

アルゼンチン名門エストゥディアンテスで元バルサDFマスチェラーノと共闘の可能性も

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、アルゼンチンクラブへの移籍の可能性が浮上。英紙も「イニエスタが日本で1年過ごした後、次なる移籍の商談」と名手の動向に注目している。

 2018年にバルセロナから神戸に加入したイニエスタは、今季途中から主将にも任命され、公式戦7ゴールを記録した。一方で、2020年12月に契約満了を迎えるとされ、アルゼンチンの名門エストゥディアンテスが獲得に乗り出すと大々的に取り上げられた。

 英紙「デイリー・スター」は「バルセロナのレジェンド、イニエスタが日本で1年過ごした後、次なる移籍の商談」と見出しを打ち、「クラブの会長によるベロンによると、イニエスタはアルゼンチンへの移住に向け、エストゥディアンテスと話し合いの最中」と取り上げている。元アルゼンチン代表MFで、現在はエストゥディアンテスで会長を務めるフアン・セバスティアン・ベロン氏がイニエスタ側との話し合いについて認めたという。

「イニエスタはバルセロナ時代のチームメイトであるマスチェラーノとの再会の準備が整っている」

 2010年代にバルセロナでプレーし、今年11月に中国1部の河北華夏幸福から母国のエストゥディアンテスへ移籍した元アルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノとの“再共演”の可能性を指摘している。

 サッカーの母国イングランドも、スペイン史上トップクラスの名手がどこでプレーするのか興味津々のようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング