「南野に酔いしれた時」 5年前にACLで決めた“技あり&強烈”な左足2発にAFC再脚光

セレッソ大阪時代のMF南野拓実【写真:Getty Image】
セレッソ大阪時代のMF南野拓実【写真:Getty Image】

C大阪時代の2014年、ACLブリーラム戦で“衝撃”な2ゴール

 リバプールは現地時間19日、オーストリア1部ザルツブルクの日本代表MF南野拓実と2020年1月1日からの加入で合意に達したと発表した。今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の対戦で活躍したことで、一気に移籍が実現。クラブ史上初めての日本人選手の加入は世界中で反響を呼んでおり、アジアサッカー連盟(AFC)公式ツイッターも5年前のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の2ゴールを振り返っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 南野がリバプールに衝撃を与えたのは10月2日に行われたUEFAチャンピオンズリーググループステージ第2節(3-4)。欧州王者の本拠地アンフィールドでダイレクトボレーをゴール左に叩き込むなど1ゴール1アシストの活躍を見せた。現地時間12月10日のGS第6節(0-2)でも、リバプール守備陣を翻弄。この活躍を機に移籍報道が加速し、英国内ではリバプールが移籍金設定額の725万ポンド(約10億4000万円)を支払って南野の獲得に乗り出すニュースが一斉に飛び交った。そして、ついに19日にクラブ公式サイトで来年1月1日付けでの加入が正式に発表された。

 ファンからも大歓迎を受け、クラブの公式SNSも“MINAMINO祭り”に沸くなど熱狂に包まれた日本代表MFのリバプール入り。セレッソ大阪の下部組織で育った南野はユース所属だった2012年にJ1デビューを飾り、翌13年にトップへ昇格した。、高卒ルーキーとしてはクラブ史上初の開幕スタメン入りを果たすと、プロ1年目から主力として活躍し、29試合5得点でチームを牽引。同年のベストヤングプレーヤー賞を受賞した。元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが加入した14年にはACL初出場。同年3月18日のグループリーグ第3節ブリーラム・ユナイテッド戦(4-0)で2ゴールした。

 この一戦にAFCが注目。1点を先制した前半34分に左サイドからのロングパスを受けた南野は、体を上手く使ってボールをコントロールし、一気にギアを上げた。ペナルティーエリア内DF1人をかわすと、GKの股を抜いて左足でゴール。続く後半37分には左サイドからニアをぶち抜く“豪快な”左足シュートを決めて、2ゴールを奪った。この動画を投稿し、「C大阪で出た2014年ACLで南野に酔いしれた時」として「リバプールへの移籍おめでとう」と祝福している。

 プロ2年目で強烈なゴールを挙げた南野。このブリーラム戦は当時の日本代表アルベルト・ザッケローニ監督も視察しており、4月には19歳でブラジル・ワールドカップ(W杯)を控えた日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに選出された。あれから5年。日本の“顔”となった南野は、イングランドでも大暴れしてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  4. 「漫画の表紙に登場」 日本代表の新ユニフォーム、“シンプル路線”流出デザインを海外絶賛「かなりクール」「美しい」

  5. 長友ら森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが反響拡大 「EXILE感好き」「新グループ?」

  6. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  7. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  8. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  9. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  10. 「素敵」 女子サッカーGK、モデル撮影で“雰囲気一変”に同僚MFも反応「えっっっぐ」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」