吉田麻也、クリスマスイベントでの“イクメン”姿に反響 「とりあえず目が離せないから…」

“イクメン”ぶりを発揮したオフショットを公開したDF吉田麻也【写真:Getty Images】
“イクメン”ぶりを発揮したオフショットを公開したDF吉田麻也【写真:Getty Images】

吉田麻也が歴史都市のクリスマスマーケットに家族で訪問

 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が公式インスタグラムを更新した。愛娘とクリスマスマーケットを訪れた様子の写真を投稿。“イクメン”ぶりを発揮したショットが反響を呼んでいる。

 サウサンプトンで8シーズン目を迎えている吉田は、今季8試合に出場。だが、10月25日のプレミアリーグ第10節でレスター・シティと対戦し、ホームで0-9と惨敗を喫した一戦から出番は激減。直近の7試合では6試合でベンチを温め、出場時間はわずか5分だけとなっている。チームも4勝3分10敗と降格圏の18位に沈んでおり、日本代表主将は苦境に立たされている。

 そんななか、リフレッシュのために家族と楽しいひと時を過ごしたようだ。写真は吉田が愛娘とクリスマスマーケットを訪れている一枚。ハッシュタグには「#christmasmarket」と記され、サウサンプトンから20キロほどの歴史都市ウィンチェスター大聖堂で開催されているイベントを、家族とともに訪れたようだ。その心温まるショットのなかで吉田は愛娘を肩車しており、理由を「とりあえず目が離せないから肩車が一番楽」と、幼い娘の安全を考えているからだとしている。

 吉田の“イクメン”ぶりを発揮したショットには、大きな反響が寄せられている。コメント欄には「素敵パパですね」「筋肉があるからですな」「横顔が似てる気がします…!」「素敵な親子」「高~い高~い肩車ですね︎」と称賛する声が集まり、中には「なるほど~そういう手があったんですね」と、“目から鱗”と感心する投稿もあった。

 リーグ戦ではなかなか結果が出ていない吉田だが、“イクメン”として、そして日本代表の主将として、ここから力を発揮してくれることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド