「驚くべき一撃を見よ」 サラー、衝撃的な“バックヒール股抜き弾”に英メディア注目

リバプールFWモハメド・サラーがバックヒールでゴールを決めた【写真:Getty Images】
リバプールFWモハメド・サラーがバックヒールでゴールを決めた【写真:Getty Images】

サラーの2ゴールでリバプールはワトフォードに2-0勝利 開幕17試合で無敗をキープ

 リバプールは現地時間14日、プレミアリーグ第17節ワトフォード戦で2-0と勝利を収めた。破竹の8連勝を飾ったなか、エジプト代表FWモハメド・サラーが咄嗟に繰り出したバックヒールでの一撃に、英メディアが「衝撃的なバックヒール」「驚くべき2ゴール目の一撃を見よ」と取り上げている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 オーストリア1部ザルツブルクに所属する日本代表MF南野拓実の獲得が目前に迫っていると噂されるリバプール。豪華攻撃陣のなかで、ワトフォード戦でもエースが魅せた。前半38分、カウンターの場面でペナルティーエリア左手前に抜け出したサラーがスルーパスを受け、鋭い切り返しから右足のコントロールショットをゴール右上に突き刺した。

 そして、1-0で迎えた後半45分、右サイドのクロスに走り込んだベルギー代表FWディボック・オリギが右足を振り抜くも、上手くミートできずに力ないシュートがゴール左へと流れる。しかし、ゴール前で構えていたサラーの足元にボールが転がり込む形になり、咄嗟に右足のバックヒールを繰り出すと、相手DFの股を通してネットを揺らした。

 英サッカー情報サイト「CAUGHT OFFSIDE」は「サラーが衝撃的なバックヒール」と見出しを打ち、「エジプトのスターが見せた驚くべき2ゴール目の一撃を見よ」と取り上げている。また、英衛星放送「BTスポーツ」フットボール版公式ツイッターは、「サラーがそこにいる! チャンスを棒に振ったように見えたが、素晴らしいフィニッシュだ!」と投稿した。

 現在2年連続で得点王に輝いているサラーは、今季も同僚のセネガル代表FWサディオ・マネと並んでリーグ戦9ゴールとチーム内最多の得点数を記録中。悲願のプレミア制覇に向けてこれ以上ないロケットスタートを切ったリバプールにおいて、エースのサラーが鍵を握っていることは間違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」