“崩壊”のアーセナル守備陣、元英代表DFが酷評 「何をすればいいか分かってない」

シティMFデ・ブライネに翻弄されるアーセナル守備陣【写真:AP】
シティMFデ・ブライネに翻弄されるアーセナル守備陣【写真:AP】

マンCに0-3と完敗、キャラガー氏が守備陣の対応に厳しい視線

 リバプールで活躍した元イングランド代表DFのジェイミー・キャラガー氏が、マンチェスター・シティ相手に0-3で大敗したアーセナルの守備陣を「何をすればいいのか分かっていない」と酷評している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 成績不振によりウナイ・エメリ前監督が解任され、フレドリック・ユングベリ暫定監督の下で再起を図っているアーセナル。3位マンチェスター・シティをホームに迎えての一戦となったが、試合開始わずか2分にベルギー代表MFケビン・デ・ブライネのボレーシュートで失点。早々にリードを許してしまう。

 さらに同15分にはデ・ブライネに左サイドを突破され、クロスからイングランド代表FWラヒーム・スターリングに決められて0-2。同40分には再びデ・ブライネに左足のミドルシュートを叩き込まれ、前半のうちに試合を決定づけられた。

 失点シーンはいずれも、アーセナル守備陣の緩慢さが目立つ格好となった。相手との間合いが遠く、シティの選手に自由を与えており、元イングランド代表DFキャラガー氏はアーセナルの守備に厳しい視線を送っている。

「トレーニングから何かを変える必要があるだろう。ラインを保ち、プレスをかけなければならない。コメンタリーでも話したが、彼らはプレスに行くべき時に下がり、下がるべき時にプレスをかけていた。まるで何をすればいいのか、分かっていないようだった」

 キャラガー氏は結果的に好調のデ・ブライネに2ゴール1アシストと大暴れさせてしまったアーセナルの“無知な”DF陣を酷評した。

 シーズン途中の監督交代に踏み切った不振のアーセナルだが、王者の前にあえなく沈没。リーグ戦5敗目(5勝7分5敗・勝ち点22/暫定9位)を喫し、トップ4争いからさらに大きく遅れを取ることになった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き