日本代表、E-1第2戦・香港戦スタメン発表 全選手入れ替え、JリーグMVP仲川も先発

日本代表、香港戦のスタメン発表【写真:Getty Images】
日本代表、香港戦のスタメン発表【写真:Getty Images】

中国戦から全選手を入れ替え 仲川ら7選手がA代表デビューへ

 森保一監督率いる日本代表(FIFAランキング28位)は10日、韓国・釜山で開催されるE-1選手権の第2戦となる香港(同139位)戦のスタメンを発表した。7選手がA代表初出場初スタメンとなり、初戦の中国戦を同じく3-4-2-1システムを採用すると見られる。

 守備陣はGKに大迫敬介(サンフレッチェ広島)、3バックの最終ラインは左から古賀太陽(柏レイソル)、田中駿汰(大阪体育大)、渡辺剛(FC東京)と若手で構成され、右ウイングバックは中国戦でも途中出場した相馬勇紀、左は菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)となりそうだ。

 ボランチは大島僚太と田中碧(いずれも川崎フロンターレ)が所属クラブと同じ組み合わせで先発。システム上のキーマンとなるシャドーには、今季のJリーグMVPを受賞した仲川輝人(横浜F・マリノス)と田川亨介(FC東京)が並ぶと見られる。1トップには小川航基(水戸ホーリーホック)が入る見込みだ。

 中国戦ではスタメンのうち3選手がA代表デビュー戦だったが、今回はさらに多い7選手(古賀、田中駿、渡辺、菅、田中碧、仲川、小川)。まずは落ち着いて試合に入り、それぞれの特長を出し切って勝利につなげたい。

 香港戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
23 大迫敬介(広島)

DF
2 菅 大輝(札幌)
15 渡辺 剛(FC東京)
21 古賀太陽(柏)

MF
3 田中駿汰(大阪体育大)
6 大島僚太(川崎)
10 仲川輝人(横浜FM)
16 相馬勇紀(鹿島)
17 田中 碧(川崎)

FW
11 田川亨介(FC東京)
20 小川航基(水戸)

【サブ】
GK
1 中村航輔(柏)
12 小島亨介(大分)

DF
4 畠中槙之輔(横浜FM)
5 三浦弦太(G大阪)
19 佐々木翔(広島)
22 橋岡大樹(浦和)

MF
7 遠藤渓太(横浜FM)
8 井手口陽介(G大阪)
14 森島 司(広島)
18 橋本拳人(FC東京)

FW
9 鈴木武蔵(札幌)
13 上田綺世(鹿島)

【今シーズンのJリーグも佳境!】登録初月無料のDAZNで優勝、昇格、残留争いをチェック!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング