リバプール合意報道の南野、地元紙が太鼓判 「クロップが要求するサッカーができる」

ザルツブルクMF南野拓実は2回のリバプール戦で評価を高めた【写真:Getty Images】
ザルツブルクMF南野拓実は2回のリバプール戦で評価を高めた【写真:Getty Images】

ハイプレス、ハードワークができ、複数のポジションをこなせる点を高く評価

 プレミアリーグの強豪リバプールは現地時間12日、オーストリア1部ザルツブルクの日本代表MF南野拓実を来年1月の移籍市場で獲得することで合意に至ったと、英紙「インディペンデント」が報じた。日本人アタッカーの世界的な注目度が増すなか、英地元紙「リバプール・エコー」は、欧州サッカーのエキスパートの意見として「ユルゲン・クロップが要求するスタイルのサッカーでプレーできる」と太鼓判を押している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ザルツブルク6年目の南野は、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ2試合でリバプール相手にハイパフォーマンスを披露。ユルゲン・クロップ監督は前線の補強を目論んでいるとされ、リバプールファンからも獲得待望論が浮上するなど注目を集めていた。

 英紙「インディペンデント」紙は12日、リバプールは移籍金が725万ポンド(約10億4000万円)に設定されている南野を、来年1月の移籍市場で獲得することが合意に至ったと報道。ザルツブルクのクリストフ・フロイントSD(スポーツディレクター)も、「現在、リバプールと交渉していることは認めことができる。我々の選手に興味を示してくれていることは光栄なこと」と語ったことをクラブ公式ツイッターなどが発信した。

 リバプールの地元紙である「リバプール・エコー」は、欧州サッカーのエキスパートであるマヌエル・ベス氏の視点として、南野がクロップ監督の理想を満たす存在だと伝えている。

「(南野は)非常にいいプレーヤー。ザルツブルク、ライプツィヒ、あるいは他のレッドブル傘下のチームに所属する選手はユルゲン・クロップが要求するスタイルのサッカーでプレーが可能だ。みなハイプレス、ハードワークができ、複数のポジションをこなせる。私は彼を素晴らしい攻撃的MFと表現する。特定のポジションに表現するのは難しい。クロップは彼ら(ザルツブルクの選手)のプレーが好きだ。ザルツブルクのすべてを称賛し、非常に感銘を受けていた」

 昨季UEFAチャンピオンズリーグで優勝を果たすなど、世界を代表する強豪のリバプール。南野の移籍が実現すれば、ビッグニュースとなりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  9. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  10. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」