米発表「過去10年の世界ベストチームTOP10」 1位は現Jリーガーを擁した“最強軍団”

過去10年のベストチームにランクインしたのは…?【写真:Getty Images】
過去10年のベストチームにランクインしたのは…?【写真:Getty Images】

ムバッペやファルカオらを擁したモナコ、3冠達成のインテルなどがトップ10入り

 2010年代も終わりに近づくなか、この10年を振り返る企画を行っている米スポーツサイト「Bleacher Report」は「過去10年間のベストチームTOP10」を発表。この10年を彩る素晴らしいチームが並ぶなか、栄えある1位には現在ヴィッセル神戸に在籍する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタらを擁した2010-11シーズンのバルセロナが選ばれている。

 6位以下には個性的なチームが並んだ。注目したいのは、10位に入った16-17シーズンのモナコだ。

 この年のモナコは、今や次世代のバロンドーラーと呼ばれるほどになったフランス代表FWキリアン・ムバッペとコロンビア代表の点取り屋であるFWラダメル・ファルカオが2トップを形成。その後、アトレチコ・マドリードに移籍したフランス代表MFトマ・レマル、マンチェスター・シティに移籍した新たな魔術師と呼ばれるポルトガル代表MFベルナルド・シルバ、DFベンジャミン・メンディ、現リバプールのブラジル代表MFファビーニョなどを擁し、パリ・サンジェルマンの牙城を崩してリーグタイトルを獲得するシーズンを送った。UEFAチャンピオンズリーグこそ準決勝で敗退したものの、多くのサッカーファンを魅了するチームだったと言っていいだろう。
 
 トップ5にはビッグクラブが名を揃えた。5位にリーグ戦で勝点98を獲得し、FAカップ、カラバオカップを制した18-19シーズンのシティが入れば、4位にはセリエA、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグの3冠を達成した09-10シーズンのインテルが入っている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き