モウリーニョ監督、マンU時代に続き獲得熱望 トッテナムがDFに120億円オファーか

トットナムのモウリーニョ監督がナポリDFカリドゥ・クリバリの獲得を要求か【写真:Getty Images】
トットナムのモウリーニョ監督がナポリDFカリドゥ・クリバリの獲得を要求か【写真:Getty Images】

ナポリのセネガル代表DFクリバリの獲得をトッテナムに要求と英報道

 トットナムの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督は、マンチェスター・ユナイテッドの指揮官時代に興味を示していたナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得をクラブに要求しており、トットナムは1億ユーロ(120億円)でのオファーを準備しているようだ。英メディア「フットボール365」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨季、ユナイテッドを指揮していたモウリーニョ監督が嘆いたのは、最終ラインの構築ができなかったことだった。特に18年夏の移籍市場でチームに補強を要求したものの、狙っていたターゲットを獲得することができずに終わっている。

 当時、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は「モウリーニョ監督は彼を望んでいたが、我々は9500万ポンド(約135億円)のオファーを拒否した。だからこそ、今、彼がナポリを離れることは不可能だ」と主張。モウリーニョ監督はクリバリに対して9500万ポンドのオファーを提示したにも関わらず、移籍が成立することはなかった。

 それからクラブを離れたモウリーニョ監督は、先月トットナムの監督に就任。指揮を執り始めてからはチームの調子が徐々に戻りつつあるが、守備面のオプションを改善したいと考えており、再びクリバリ獲得に向けて動き出すようチームに要求したようだ。

 もともとモウリーニョ監督が就任するときの「トットナムへの要求」の一つとしてクラブにクリバリ獲得を要求していたとされ、二つのクラブ間の交渉は「すでに始まっている」模様。1月移籍市場での獲得に向けて1億ユーロのオファーを提示する準備ができていると伝えられているが、交渉は成立することになるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」