C・ロナウド姉、ファン・ダイクの“ジョーク”に激怒 「あなたは何も手にしていない」

ファン・ダイクの発言に反応したのはC・ロナウドの姉だった【写真:Getty Images】
ファン・ダイクの発言に反応したのはC・ロナウドの姉だった【写真:Getty Images】

「彼はライバルだったのかい?」というジョークが許せず、インスタグラムに怒りの長文

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの姉であるカティア・アヴェイロさんが、今年度のバロンドール投票2位だったリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクに対する怒りをインスタグラムでぶちまけている。英紙「メトロ」が伝えた。

 今年もバロンドールの最終候補に残ったロナウド。しかし、今季はイタリアのプロサッカー協会の表彰式に出席するためにバロンドールの授賞式を欠席した。ロナウド不在を受け、あるインタビューは受賞の有力候補の1人だったファン・ダイクに「ライバルが一人減ったのでは?」と問いかけた。これに対し、オランダ代表DFはジョーク交じりに「彼はライバルだったのかい?」と答えたのだ。

 ロナウドの姉であるアヴェイロさんは、ファン・ダイクのこのコメントが許せなかったようだ。自身のインスタグラムに「親愛なるフィルジルへ、あなたがいる場所はすでにロナウドが何千回も行った場所。クリスティアーノ・ロナウドはあなたがプレーしている国(イングランド)で3度もチャンピオンになった。あなたはいまだに何も手にしていない」などと長文を投稿。ロナウドが世界最高の選手であるということを強調したうえで、ファン・ダイクには皮肉を込めたメッセージで抑えきれない怒りをぶつけている。

 ロナウドはこれまでにバロンドールを5回受賞。今年度はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが6度目の受賞を果たし、受賞回数は歴代2位となったが、最高のフットボーラーの1人という評価は揺るぎないものだ。身内であるアヴェイロさんとしては、ジョークでもロナウドの存在を軽視するような発言を見過ごすことはできなかったようだ。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング