バルサ英雄リバウド、ネイマールにPSG退団を進言 「バロンドールを獲りたいのなら…」

リバウド氏(左)はネイマールにアドバイスを送った【写真:Getty Images】
リバウド氏(左)はネイマールにアドバイスを送った【写真:Getty Images】

1999年にバロンドールを受賞したリバウド氏がアドバイス

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、誰もがうらやむ才能の持ち主だ。しかし、2019年度のバロンドール受賞候補者30名に残ることができなかった。2010年以来、9年ぶりのノミネートを逃したブラジル代表の後輩に、1999年にバロンドールを受賞した元ブラジル代表FWリバウド氏が、「PSGを出るべきだ」とアドバイスを送った。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 これまでのネイマールの能力を評価してきたリバウド氏は、PSGではネイマールがポテンシャルを出し切れないと感じているようだ。

「私はネイマールを素晴らしい選手だと感じているよ。でも、彼はPSGを離れるべきだろう。彼もそれを感じて先の移籍市場ではクラブを離れることを望んだのだろう。PSGは素晴らしいクラブだ。だが、ネイマールのレベルには及ばないんだ」

 そして、理想的な移籍先の具体例も挙げた。「世界規模で考えた時、人々が話題にするのは、バルセロナ、レアル・マドリード、イングランドやドイツのいくつかのビッグクラブだけだ。彼は、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で、もっと多くの歴史があるクラブに行く必要がある。彼がCLを優勝して、世界王者になることができれば、世界最高の選手になるのは、より容易になるからね」と持論を展開した。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング