「これぞ愛される理由」 ソン・フンミン、試合後に見せた“手本とすべき振る舞い”に脚光

韓国代表のトットナムFWソン・フンミン【写真:AP】
韓国代表のトットナムFWソン・フンミン【写真:AP】

アウェーまで駆けつけたサポーターにユニフォームをプレゼント「誇るべき背番号7」

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは現地時間23日、プレミアリーグ第13節のウェストハム戦に先発出場し、1ゴール1アシストの活躍で3-2の勝利に大きく貢献した。クラブ公式インスタグラムは、試合後にソン・フンミンが見せた“手本とすべき振る舞い”に脚光を当てている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 19日にマウリシオ・ポチェッティーノ監督を解任したトットナムは、20日にジョゼ・モウリーニョ監督を招聘。3日後に初戦を迎えることになったが、新指揮官に勝利をもたらしたのは韓国人エースだった。前半36分、ペナルティーエリア左でスルーパスを受けたソン・フンミンがトップスピードで縦に振り切ると、そのまま左足を一閃。ゴール右隅に突き刺して先制点を奪った。

 さらに1-0で迎えた前半43分、左サイドをドリブルで突破したソン・フンミンが低いアーリークロスを供給し、ファーサイドで合わせたFWルーカス・モウラの追加点をお膳立てした。最終的に3-2の打ち合いとなったが、ソン・フンミンは1ゴール1アシストの活躍でモウリーニョ監督にトットナム就任初勝利をもたらした。

一方、クラブ公式インスタグラムは試合後のワンシーンに注目。アウェーまで駆けつけたサポーターの元へと歩み寄り、幼いファンにユニフォームを渡した。サポーターたちは笑顔でソン・フンミンの肩を叩いて労うと、盛大な拍手を殊勲のエースへと送っていた。モウリーニョ監督も、ソン・フンミンのファンサービスを最後まで見守っていた。

「我々はソン・フンミンが見せるこの振る舞いを愛している」と文章を添えて動画を公開すると、コメント欄では「これぞ彼が愛される理由」「手本とすべき振る舞い」「誇るべき背番号7」「なんて最高なジェスチャーなんだ!」「彼に最大級の敬意を」とファンから反響が寄せられていた。これまでもチームをけん引してきたソン・フンミンは、モウリーニョ新体制でも鍵を握ることになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング