浦和、ACL決勝スタメン発表! 逆転での2年ぶり3度目の優勝へ、興梠や槙野らが先発

浦和レッズのスタメンが発表された【写真:Getty Images】
浦和レッズのスタメンが発表された【写真:Getty Images】

第1戦でアル・ヒラルに敵地で0-1敗戦、2点差以上の勝利なら無条件で優勝

 2年ぶり3回目のアジア制覇を狙う浦和レッズは24日、AFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦アル・ヒラル(サウジアラビア)戦のスターティングメンバーを発表した。

 浦和は9日にアウェーでの第1戦を0-1で落とした。そのため、ホームの埼玉スタジアムで行われる第2戦では、最低でも勝利が必要となり、2点差以上の勝利で無条件の優勝。1-0の場合は延長戦に突入し、引き分け以下や失点したうえでの1点差勝利は敗戦となる。

 大一番に向けたスタメンは、GKに初戦は出場停止だったGK西川周作が復帰。最終ラインはDF岩波拓也、DF鈴木大輔、DF槙野智章が並ぶ。中盤ではMF青木拓矢とMFエヴェルトンがダブルボランチを組み、右にMF橋岡大樹、左にMF関根貴大の構成。前線はFW興梠慎三を1トップに、FWファブリシオとFW長澤和輝が2シャドーを構成すると予想される。

 敵地ではほとんどの時間でボール保持を許す苦しい試合だった。特に相手の右サイドではペルー代表MFアンドレ・カリージョに躍動を許し、決勝点も奪われている。元フランス代表FWバフティンビ・ゴミスや元イタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコといった強力な外国人アタッカーを擁する相手に対し、西川を中心になんとしてもアウェーゴールを許さない堅守が求められる。

 だが、浦和のACLはホーム埼玉スタジアムでの通算成績で31戦20勝5分6敗と圧倒的な好成績を残す難攻不落の場所。さらに、初戦ビハインドを何度も跳ね返し“逆転の浦和”を実現してきた聖地だ。すでに、選手バスの到着ではスタジアム入り口で約4000人の浦和サポーターが大声援を送って決戦への機運を高めている。

 2年前の決勝で敗れたリベンジを誓うアル・ヒラルに対して浦和は最高のドラマを演出できるのか。途中出場の可能性があるメンバーたちも含めた総力戦がスタートする。

 浦和のメンバーは以下の通り。

▼スタメン
GK
西川周作

DF
岩波拓也
鈴木大輔
槙野智章

MF
橋岡大樹
青木拓矢
エヴェルトン
関根貴大

FW
長澤和輝
興梠慎三
ファブリシオ

▼ベンチメンバー
GK
福島春樹

DF
マウリシオ
宇賀神友弥

MF
柏木陽介
阿部勇樹
柴戸 海

FW
杉本健勇

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング