ベイルは「レアル残留を望んでいる」 元英代表アタッカー、不遇の“後輩”に言及

残留を望んでいるとされるレアルFWギャレス・ベイル【写真:Getty Images】
残留を望んでいるとされるレアルFWギャレス・ベイル【写真:Getty Images】

元レアルのマクマナマン氏、報道では「中国でプレーしたいというのが多いが…」

 レアル・マドリードはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節でガラタサライ相手に6-0の大勝を飾り、18歳のブラジル人FWロドリゴがハットトリックを達成するなど新世代の台頭が目立つ。その一方で“蚊帳の外”になりつつあるのが、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ジネディーヌ・ジダン監督との関係悪化を伝え、退団が既定路線とする報道が出回るなか、かつてレアルに在籍した同じ英国人アタッカーが「ベイルは残留を望んでいる」と語ったと、スペイン紙「AS」が報じている。

 コメントを残したのは、元イングランド代表MFスティーブ・マクマナマンだ。リバプールで痩身のドリブラーとして活躍したマクマナマンは、1999-2000シーズンにレアルに加入。ルイス・フィーゴ、ジダン加入の陰に隠れたが、“銀河系軍団”の貴重なスーパーサブとして存在感を発揮した。

 そんなマクマナマンは英国とスペインの文化の違いを知る1人だが、「彼はマドリードに残留することを望んでいる。彼自身がレアルで将来があるかどうかは分からない。メディアのコメントを通してみると、中国でプレーしたいというのが多いがそうではないし、現時点ではここで幸せだ」と、噂される中国クラブ行きの可能性は低いのではないかと見ている。

 イングランド人のマクマナマンは「現時点で最高のクラブはイングランドにあって、最高のチームはリバプールとマンチェスター・シティだよ」と自らの古巣2クラブを立てる発言をしているが、ベイルに関しては現時点ではマドリードの地で戦ってほしいと考えているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」