アーセナルOB、解任説浮上のエメリ監督に言及 「破綻することになるかどうかは…」

アーセナルOBであるポール・マーソン氏がエメリ監督に言及【写真:Getty Images】
アーセナルOBであるポール・マーソン氏がエメリ監督に言及【写真:Getty Images】

元英代表MFマーソン氏はレスター戦に敗れれば解任されると持論を展開

 アーセナルのウナイ・エメリ監督は、今季の成績が振るわず解任の噂が浮上。かつてアーセナルなどでプレーした元イングランド代表MFポール・マーソン氏は、古巣の状況について、現地時間9日のプレミアリーグ第12節レスター戦に敗れれば解任されると持論を展開した。英紙「デイリー・スター」が報じている。

 アーセナルは10月6日のリーグ第8節ボーンマス戦(1-0)に勝利して以降、公式戦1勝2分2敗と苦しい戦いが続いている。直近のクリスタル・パレス戦(2-2)、ウォルバーハンプトン戦(1-1)はともにドロー決着。スイス代表MFグラニト・ジャカの問題発言なども含めて、チームの旗色は悪いと言っていいだろう。

 クラブOBのマーソン氏は、衛星放送「スカイ・スポーツ」でエメリ監督について「エメリ監督がウルブズ(ウォルバーハンプトン)戦の1-1の引き分けを受け、戦術的な観点に分ければ満足していると言っているのをどこかで読んだ」と言及。「ウルブズに24本のシュートを打たせることが彼の望みだったのなら、それは計画通りに進んだと言える」と皮肉めいた表現を続けた。

 またマーソン氏は低迷が続く状況を踏まえ、9日のレスター戦に敗れれば、解任される可能性があると見解を示している。

「エメリは苦しんでいるなかで土曜日(9日)にレスターへと遠征するが、自身の仕事を守り抜くためにも良い結果を手にする必要があるだろう。そして、さらに悪いことに、ファンは手のひらを返し、ブーイングを浴びせ、意志を表明し、『あなたは自分がしていることを分かっていない』とチャントを飛ばしている。あまり良くない状況だ。特に2週間の代表ウィークを挟むうえで、エメリのポジションが破綻することになるかどうかは、レスター戦の脅威の元に晒されているだろう」

 リーグ戦直近5試合で1勝と難しい状況に陥っているアーセナル。レスター戦で苦境を脱することはできるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング