浦和、ACL決勝直前の川崎戦でターンオーバー実施 エースFW興梠もベンチスタート

浦和レッズのスタメンが発表された【写真:Getty Images】
浦和レッズのスタメンが発表された【写真:Getty Images】

9日のACL決勝第1戦アル・ヒラル戦での“総入れ替え”を見据えた起用に

 浦和レッズは5日にJ1第32節の前倒し開催、川崎フロンターレとのホームゲームを迎えるが、9日に迫るAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第1戦、アル・ヒラル(サウジアラビア)戦に全力を傾けるターンオーバー起用になった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 浦和は10月29日のサンフレッチェ広島戦から中2日で1日の鹿島アントラーズ戦を迎え、さらに中3日でこの川崎戦に臨む。そして、この試合を終えるとナイトフライトで中東入りして現地時間9日のアル・ヒラル戦に備える過密スケジュールになっている。

 そのACL決勝の直前となる川崎戦には、現状のベストと見られる10月23日のACL準決勝第2戦、広州恒大(中国)戦のスタメンからはGK西川周作のみがスタメン起用になった。西川はイエローカードの累積によりACL決勝の初戦は出場停止のため、実質的には総入れ替えを見据えた起用だと考えられる。

 この川崎戦では、西川の前に右からDF森脇良太、DFマウリシオ、DF宇賀神友弥が3バックで並び、ダブルボランチはMF柴戸海と負傷からの復帰初戦になるMF青木拓矢、ウイングバックは右にDF岩武克弥と左にMF山中亮輔で、前線はMFマルティノス、FW柏木陽介、FW汰木康也といった、完全なストライカータイプはいない構成になると予想される。

 鹿島戦で途中出場していたエースFW興梠慎三はこの試合でもベンチスタート。MF長澤和輝は川崎戦の登録メンバーから外れた。また、GKではアル・ヒラル戦でのスタメンが見込まれるGK福島春樹を鹿島戦で起用したが、この試合ではACL決勝の初戦を見据えてGK岩舘直をベンチ入りさせた。

 現在の浦和はJ1残留を争うなかで勝ち点36と安全圏には達していない。この川崎戦を終えると残り2試合になって他クラブとの消化試合数が揃うのを待つ状況になるが、この判断は吉と出るのか凶と出るのか注目が集まる。

 浦和のメンバーは以下の通り。

▼スタメン

GK
西川周作

DF
岩武克弥
森脇良太
マウリシオ
宇賀神友弥

MF
山中亮輔
柴戸海
青木拓矢
マルティノス

FW
柏木陽介
汰木康也

▼ベンチ

GK
岩舘直

DF
槙野智章

MF
阿部勇樹
荻原拓也
関根貴大

FW
杉本健勇
興梠慎三

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」