シティに大打撃、司令塔シルバが戦線離脱 CLと天王山リバプール戦の2試合欠場へ

司令塔ダビド・シルバが戦線離脱【写真:Getty Images】
司令塔ダビド・シルバが戦線離脱【写真:Getty Images】

CLアタランタ戦、リーグ戦リバプール戦のアウェー2試合でシルバの欠場濃厚

 マンチェスター・シティは今週、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のアタランタ戦とプレミアリーグ第12節リバプール戦と天王山という二つのアウェーゲームを控える。重要なこの2試合で、司令塔の元スペイン代表MFダビド・シルバが欠場となりそうだ。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 シルバは現地時間2日に行われたサウサンプトン戦に先発出場するも、後半開始と同時にブラジル代表FWガブリエル・ジェズスとの交代でピッチを後にしていた。

 ペップ・グアルディオラ監督は「ダビド・シルバは怪我をしていた。前半が終わる5分ほど前に、彼は私に筋肉系の問題だと言った」と交代の経緯を説明。重傷ではないものの、それが少し尾を引きそうだ。

 グアルディオラ監督は「筋肉系の問題となれば通常、最低でも10から12日は掛かる」とシルバの戦線離脱を示唆。その言葉通りに受け取れば、現地時間6日のCLグループステージ第4節のアタランタ戦と、10日のプレミア第12節リバプール戦は欠場を余儀なくされそうだ。

 序盤から守備陣に負傷者続出でベストメンバーを組めない状況が続いているシティ。いずれも重要な一戦で、試合の流れを作り出す司令塔シルバ不在が手痛い打撃となることは間違いない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング