激闘のルヴァン杯決勝、2-2で延長戦突入! 川崎逆転も…札幌が終了間際に執念の同点弾

川崎FW小林悠のゴールで勝ち越すも…【写真:Getty Images】
川崎FW小林悠のゴールで勝ち越すも…【写真:Getty Images】

MF菅の一撃で札幌が先制するも…川崎MF阿部が同点弾 後半終了間際に同点ゴール

日本の国内三大タイトルの一つ、ルヴァン杯の決勝が26日に埼玉スタジアムで行われ、コンサドーレ札幌と川崎フロンターレの対戦は、後半アディショナルタイムに札幌が劇的な同点ゴールを奪い、2-2の同点で延長戦にもつれ込んだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

札幌はクラブ史上初のタイトルを競う決勝進出で、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督にとってはJリーグ3クラブ目で4回目。一方の川崎は4回の準優勝を経ての初優勝を狙うピッチになった。

 序盤から両者がゴールに迫る姿勢を見せるなかで札幌は前半10分、右サイドでMF白井康介が縦への突破に成功するとマイナス気味のクロスを供給。それをファーサイドで受けたMF菅大輝がワントラップから右足を振り抜くと、クロスバーに当たったボールは川崎のGK新井章太にも当たりゴール内へ転がり込んだ。

 1点を失った川崎は攻勢を強め、同15分にはカウンターでフリーになって右サイドをFWレアンドロ・ダミアンが抜け出すと、ゴール前には2人がフリーで走り込んだが、ダミアンは強引なシュートを選択して相手のブロックにあった。さらにダミアンは同20分にもMF阿部浩之のクロスにファーサイドでフリーになり、あとは決めるだけというボールをゴールポストに直撃させてしまい、決定機を連続で逸してしまった。

 札幌も時にカウンターでMFチャナティップやMF鈴木武蔵にシュートチャンスが訪れたが、それを決めることはできず。そのまま前半終了かと思われたアディショナルタイム、川崎は左コーナーキックがファーサイドまで流れると、フリーになった阿部がワントラップから決めて同点。ほぼ前半ラストプレーのところでの一撃で、1-1の同点でハーフタイムへ突入した。

 後半に入ってもボール保持率が高い川崎が敵陣でゲームを進める時間が長く続いた。すると同13分にはMF家長昭博がファーサイドに上げたクロスを阿部が中に落とすと、フリーのMF脇坂泰斗が狙ったが枠外。続く同14分にも家長のクロスを1トラップした脇坂がGKと1対1になったがシュートはクロスバーの上へ。立て続けて決定機を外し、脇坂は同19分にMF中村憲剛との交代になった。

 川崎は同28分にはダミアンに代えてFW小林悠を投入。札幌もFWアンデルソン・ロペスとMFルーカス・フェルナンデスの外国人アタッカーを相次いで投入した。ボールを持つ川崎と鋭いカウンターを繰り出す札幌という構図のゲームが動いたのは同43分、川崎はMF大島僚太のラストパスをペナルティーエリア内で受けた小林がGKとの1対1を冷静に決めてゴール。残り時間わずかで2-1とリードを奪った。

 それでも札幌はアディショナルタイム5分のコーナーキックで、GKク・ソンユンも攻撃参加する執念を見せると、MF深井一希がヘディングシュートでゴール。土壇場の一撃で2-2の同点に追いつき、決着は延長戦にもつれ込んでいる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」