クロップ監督がリバプールを選んだ理由は? クラブOBが告白「潤沢な資金がなくとも…」

ファウラー氏(右)が、クロップ監督がリバプールを選んだ理由を明かした【写真:Getty Images】
ファウラー氏(右)が、クロップ監督がリバプールを選んだ理由を明かした【写真:Getty Images】

クロップ監督がメガクラブを拒否した理由 「商業的効果のみに着目するクラブを嫌っていた」

 昨季にリバプールをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に導いたユルゲン・クロップ監督は、プレミアリーグ8試合を終えて全勝と今季も好調をキープし、順調なチーム作りを見せている。リバプールで活躍した元イングランド代表FWロビー・ファウラー氏が英紙「デイリー・ミラー」で、クロップ監督がマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードではなく、リバプールの監督を選んだ理由を明かしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 クロップ監督は、2014-15シーズンの終わりとともにドルトムントの監督を退任した。そして、ブレンダン・ロジャーズ監督解任後の2015年10月から、リバプールを指揮することになった。

 ファウラー氏はかつてのインタビュー取材で、この頃のクロップ監督が潤沢な資金を持つクラブからのオファーを断っていたことを話したと明かし、そのクラブは間違いなくユナイテッドとレアルだと主張している。そして、商業的効果のみに着目するクラブを嫌っていたクロップ監督が、リバプールを選んだ理由を話している。

「彼はリバプールが好きだと言った。なぜなら、頂点を目指すために必要な資金、歴史、クラブのアイデンティティー、ファンのバランスが取れているからだ。彼はアンフィールドに偉大な日々を回帰させると言った。たとえワールドクラスのスーパーエリートを獲得する潤沢な資金がなくとも、別の方法でできると語っていた」

 ファウラー氏は、クロップ監督が潤沢な資金を持つメガクラブで指揮することに魅力を感じていなかったことを明かしている。そして、自身がリバプールの最後の試合で涙したことを明かし、サポーターとのつながりが強いクラブであることを強調。そのサポーターからクロップ監督が信頼を得ていることが好調の理由と見解を示している。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も