ユベントスがポグバ獲得を画策 口頭合意報道のマンジュキッチに1選手追加で交渉か

ポグバとマンジュキッチの動向に注目が集まっている【写真:Getty Images】
ポグバとマンジュキッチの動向に注目が集まっている【写真:Getty Images】

マンジュキッチに加えて、独代表MFケディラを含める形でポグバ獲得を狙う

 イタリア・セリエAのユベントスに所属する元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは、冬の移籍市場でイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍することで口頭合意していると報じられたが、ユベントスはその状況を利用する一手を打とうとしているという。英紙「ザ・サン」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 マンジュキッチに関しては先日、イタリア紙「トゥット・スポルト」によって冬の移籍市場の開幕と同時にユナイテッドへ移籍することで口頭合意したと報じられていた。今季から指揮を執るマウリツィオ・サッリ監督の評価が低く、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の登録リストからも外れたマンジュキッチは、リーグ開幕後もカタール移籍の可能性などが報じられていた。

 そのなかでユナイテッドと合意したという報道だったが、ユベントスはマンジュキッチに加えて、同様にCLリストから外れたドイツ代表MFサミ・ケディラを交渉に含める形で、ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバを獲得することが狙いになっているという。ポグバにとってユベントスは古巣であり、今夏の移籍市場で復帰する可能性も取り沙汰されていた。

 シーズン開幕から負傷を抱えるポグバは、元アーセナル監督のアーセン・ベンゲル氏から不調の理由について、フィジカル面に加えて今夏の移籍市場での退団をブロックされたことだと指摘されていた。ユナイテッドとポグバの関係修復が難しければ、冬の移籍市場でチームを離れることも選択肢になり得る。

 この話が進む場合は双方にとって獲得を狙う選手が交渉に含まれるが、移籍金ではポグバが高い評価額を持つだけに、そこに金銭的な条件もプラスされると見られる。いずれにしても、マンジュキッチとポグバの2人の動向は、イングランドとイタリアの両名門にとって冬の移籍市場までに多くの選択肢が検討されることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」