12位転落のマンU、32歳“青年監督”ナーゲルスマン招聘に動くか 英紙「根回しを始めた」

RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督が後継者として浮上【写真:Getty Images】
RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督が後継者として浮上【写真:Getty Images】

過去30年で最悪のスタート、スールシャール監督解任の噂も浮上

 プレミアリーグで12位と低迷するマンチェスター・ユナイテッドが、オレ・グンナー・スールシャール監督に代わる新たな指揮官探しに動き始めているのだろうか。英紙「デイリー・メール」は、RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督が後継者として浮上していると報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ユナイテッドは昨季途中に成績不振からジョゼ・モウリーニョ前監督を解任し、クラブOBのスールシャール監督を暫定指揮官として招聘した。その後、スールシャール監督とは正式監督として契約を結んだが、チームを軌道に乗せることはできていない。現地時間6日に行われた前節ニューカッスル戦に0-1で敗れて、ユナイテッドは12位に転落。スールシャール監督の手腕を疑問視する声が高まり、解任の噂も出始めている。

 そうしたなか、「デイリー・メール」紙では「ユリアン・ナーゲルスマンが、非難の的になっているオレ・グンナー・スールシャールの後を継ぐ男になる可能性がある」と報じている。ドイツで名を上げている32歳の青年監督招聘に向け、「ユナイテッドが根回しを始めた」とされている。

 ナーゲルスマンは20歳で現役を引退し、指導者に転身。2016年にブンデスリーガ史上最年少の28歳でホッフェンハイムの監督となった。その話題性だけでなく、16-17シーズンにはリーグ4位となり、ホッフェンハイムを初のUEFAチャンピオンズリーグ出場に導く手腕を発揮。今季からRBライプツィヒの監督に就任した。

 過去30年で最悪のスタートとなり、スールシャール監督に対するプレッシャーは日に日に強くなっている。しばらくはユナイテッドの監督人事に関する話題が、尽きることはなさそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も