「止める術がない」 復活メッシ、“制御不能なドリブルアシスト”に再脚光「別格だ」

 CLインテル戦でメッシが圧巻のアシストを披露【写真:Getty Images】
CLインテル戦でメッシが圧巻のアシストを披露【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムがメッシのドリブル&アシストのゴールシーンを動画で公開

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間6日、リーガ・エスパニョーラ第8節セビージャ戦(4-0)で鮮烈な直接FK弾を叩き込んだ。今季初ゴールを記録したメッシだが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは、2日に行われたCLグループステージ第2節インテル戦(2-1)で披露した圧巻のアシストに再び脚光を当て、「止める術がない」「制御不能なドリブル」と反響を呼んでいる。

 今季は負傷により出遅れたメッシ。低調なスタートを切ることになったが、復活の兆しを見せたのがインテル戦だ。1-1で迎えた後半39分、敵陣の右サイドでボールを受けたメッシはマッチアップした相手を瞬時に振り切り力強いドリブルでゴール前まで迫る。カバーに戻った選手も鋭い切り返しで翻弄してカットインすると、ミドルシュートを警戒する相手守備陣を引きつけた後、相棒のウルグアイ代表FWルイス・スアレスへ横パスを通し、決勝ゴールをお膳立てした。

 CL公式インスタグラムがゴールシーンを動画で公開すると、コメント欄では「史上最高はなんでもできる」「バロンドール間違いなしだ」「世界最高のデュオ」「止める術がない」「制御不能なドリブルだ、キング・レオ!」「まさにメッシ劇場だ」「スアレスのタッチも見事だが、やはりメッシは別格だ」「ロナウドとの違いを見せつけた」と、ファンの間でも大きな反響を呼んでいた。

 インテル戦で鮮やかな逆転勝利をつかんだことで、勢いそのままにセビージャ戦でもスアレス、メッシともにネットを揺らし、4発の圧勝。不振に喘いでいたバルセロナだが、いよいよメッシが本領を発揮し始めている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング