元英代表MF、マンU&アーセナルを酷評 「この中盤は大好物」「ストライカーがいない」

古巣ユナイテッドの弱点も指摘「点取り屋が必要だ」

 また、ユナイテッドにも弱点があり、「点取り屋が必要だ」と指摘する。

「シティにはセルヒオ・アグエロとラヒーム・スターリングがいる。トットナムにはハリー・ケイン、アーセナルにはアレクサンドル・ラカゼットとピエール=エメリク・オーバメヤンがいる。ユナイテッドには、そういう選手がいない。年間20~25点取る選手が必要だ。彼らはロメル・ルカクを売却し、多くのゴールを失った。そして、その穴を埋める選手を補強できていない」

 現地時間30日に行われる第7節でユナイテッドとアーセナルは直接対決を迎えるが、インス氏は両クラブがタイトルを争うには不十分と考えているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング